“美のカリスマ”君島十和子、超豪華な自宅にテレビ初潜入! 『ノブナカなんなん?』に登場

クランクイン!

 “美のカリスマ”として知られる君島十和子が、20日放送の『ノブナカなんなん? ゴールデン初回2時間スペシャル』(テレビ朝日/毎週水曜19時)に出演。君島の自宅にカメラが初潜入し、日常生活や交友関係まで丸ハダカにする。

『ノブナカなんなん?』は、お笑いコンビ・千鳥のノブとテレビ朝日の弘中綾香アナウンサーの“ノブナカ”コンビが思わず「なんなん?」と言いたくなるクセのある人々に注目し、その驚きの人生をのぞき見するドキュメントバラエティ。2018年からの特番放送を経て、昨年10月に毎週土曜の22時25分からのレギュラー放送を開始。そして10月から毎週水曜19時からというゴールデンタイムに進出することが決定した。枠移動後の初回となる今回は、ノブ、弘中アナに加え、新レギュラーの河北麻友子と見取り図、さらに天海祐希、長嶋一茂をゲストとして迎えて放送する。

『“スーパーセレブ美魔女”って…なんなん?』で紹介するのは、現在55歳の美魔女・君島十和子。80年代にモデルとして活動を開始、女優に転身した後はトレンディードラマや朝ドラに出演するなど幅広く活躍した君島だが、結婚を機に引退。現在は手掛ける化粧品が続々ヒット、“美の伝道師”として世の女性から圧倒的な支持を得ている。

そんな君島の自宅に、テレビカメラが初潜入する今回。まず最初に、待ち合わせ場所にまるでドラマか映画のワンシーンのようなシチュエーションで登場した君島の“なんなん?”な姿に、メンバーから思わずどよめきが起こる。君島は徹底的に紫外線を避けるため、日傘にサングラス、マスクはマスト。「顔を見せてほしい」と頼んでも断固拒否するという徹底ぶりを披露する。

そして、「家でなら顔を出せる」という君島が、戸惑うスタッフを自宅に案内すると、ようやくサングラスとマスクをはずした君島が登場し、自宅をのぞき見することに。そこは、いたるところが大理石というまるでホテルのような雰囲気。さらに長嶋が「本当に住んでいるの?」と驚くほど整理整頓されていることが判明する。

続いて、君島が朝パジャマのまま行う“クセつよ”ルーティンの中で「絶対NG!」と断言する“あること”が判明すると、同世代の天海は「私、しまくってますよ!」とガク然。弘中アナや河北も徹底した“美へのこだわり”に圧倒される。また、ツヤツヤの美肌を誇る君島の食生活も明らかになると、その食べ方がこれまた“なんなん?”で…!? さらに、「スリルすら美容になる」と言い始めた君島が、普段なら絶対にしないことにチャレンジ。果たして君島が一大決心で挑んだ“あること”とは。

さらに今回、ある有名人の妻だという、君島の友人の美魔女まで登場。そして、君島と真逆の生き方をする美魔女や、さらなる「クセつよ美魔女」を探し出すべく、スタッフが“SNSパトロール”を敢行。そこで発掘した現在44歳、弘中アナに激似の美魔女も紹介するが、盛山晋太郎(見取り図)が「ぶち切れそうです!」と憤る事態がぼっ発する!?

『ノブナカなんなん? ゴールデン初回2時間スペシャル』は、テレビ朝日系にて10月20日19時放送。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ