Base Ball Bear、ニューアルバムより「悪い夏」の先行配信が決定 メンバーソロインタビュー掲載のプレイリストも公開

SPICE


バンド結成20周年を目前に、ニューアルバム『DIARY KEY』をリリースするBase Ball Bearが、同アルバムより「悪い夏」の先行配信リリースを行うことを発表した。

「悪い夏」は、アルバム唯一のメンバー全員による共作曲。スリーピースサウンドの髄を詰め込んだ重厚なサウンドでアルバム随一のライブ感を併せ持つ楽曲となっているとのこと。

また、現在ニューアルバム『DIARY KEY』の発売に先立ち、Apple Musicにてメンバーソロインタビューを掲載したスペシャルプレイリストを公開。10月13日(水)には第一弾として関根史織(Ba)のインタビューが掲載となり、「悪い夏」が配信開始となる10月20日(水)には第二弾として堀之内大介(Dr)のインタビューが掲載となる。ニューアルバム『DIARY KEY』の話に加え、コロナ禍以降のバンドの動きや結成20周年に向けての話などが掲載されており、プレイリストは「20年間聴き続けた曲」をテーマに堀之内が選曲。なお、プレイリストURLは10月20日(水)0時以降、Base Ball Bear公式アカウントよりアナウンスされるとのこと。

当記事はSPICEの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ