「話題のママタレントランキング」&「意外なママタレントランキング」発表! 上位には人気女優がずらり

OVO



子育てと仕事の両立は想像以上に大変なもの。だからこそ、子育てと芸能活動を両立させているママタレは、ママたちの憧れの存在だ。では、そんなママタレントの中でも、誰が人気なのだろうか。そこで、アーキテクト(東京)の「タレントパワーランキング」は「今話題のママタレントランキング」と「意外なママタレントランキング」を発表した。ママタレントの「認知度=顔と名前は知っている」と「誘引率=見たい・聴きたい・知りたい」を元にした「パワースコア」を基準とする、同社の「タレントパワー定期調査」の2021年5月度調査のデータを使用してランキングされている。

今回、「今話題のママタレントランキング」で1位を獲得したのは北川景子(パワースコア46.1)だ。女優として、数々の映画やドラマで大活躍している北川は、2016年、ロックバンド・BREAKERZのボーカルでタレントのDAIGOと結婚。2018年9月7日に第一子の出産を報告すると、産後2カ月後には映画の舞台あいさつで仕事復帰した。その後も、映画『ファーストラヴ』や『キネマの神様』、ドラマ「リコカツ」など女優としても第一線で活躍している。

続く2位には上戸彩がランクイン(同34.6)。2児の育児を行いながら、ドラマ「半沢直樹 2020年版」に出演したことでも話題となるなど、子育てと仕事をうまく両立しているイメージが強い。

ランキングは、その後も3位に木村佳乃(同33.6)、4位に杏(同31.6)、5位に吉瀬美智子(同27.1)と人気女優たちの名前が並んでいる。

一方で、「意外なママタレントランキング」の1位には、仲間由紀恵(パワースコア35.0)が輝いた。ドラマ「ごくせん」やNHK大河ドラマ「功名が辻」など、数々のドラマで人気を集めた仲間は、2018年に俳優の田中哲司と結婚し、双子の男児を出産した。2019年に仕事復帰して以降も、子育てと仕事を両立し、ドラマで活躍中だ。2022年放送の連続テレビ小説「ちむどんどん」には、ヒロインの母親役で出演することも決まっている。

また、2位には松嶋菜々子(同32.5)、3位には広末涼子(同30.3)とこちらも女優が続々とランクインした。

当記事はOVOの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ