愛嬌のある女性の特徴とは?モテる理由から身に付ける方法まで

愛嬌のある女性の特徴とは?モテる理由から身に付ける方法まで
「愛嬌(あいきょう)がある人はモテる」とよく聞きますが、愛嬌って一体何だと思いますか?心理カウンセラーの吉田亮介さんにお聞きして、愛嬌の意味から愛嬌のある人、ない人の特徴、モテる理由まで愛嬌について調べてみました。愛嬌を身に付ける方法もアドバイスしてもらったので、愛嬌のある女性を目指したい人はぜひご参考に!

愛嬌とは

愛嬌とは

愛嬌とは「明るく無邪気である」こと。また、「にこやか」とか「可愛らしい」といった意味もあり、基本的に肯定的なプラスのイメージを持つものです。

似たような言葉に愛想がありますが、愛想は意識的につくるもの、愛嬌は自然に出るものという違いがあります。どちらも相手に良い印象を与えますが、人工的か自然体か、少し無理をしているか、していないかなどで違ってきます。

愛嬌のある人の特徴

愛嬌のある人の特徴

愛嬌のある人にはどんな特徴があるのでしょう。主な性格や行動などを聞いてみました。

笑顔が多い

よく笑い、明るく笑顔が多いです。愛されて育っている人が多いので、自己肯定感が高い傾向にあります。競争意識もないので、他の人にマウントをとったり嫉妬をしたりすることもありません。自分にも周りにも肯定的で、いつも幸せそうです。

いつも自然体である

安心できるリラックスした環境で育っていることが多いので、程よく隙があっていつも自然体です。自分がリラックスしているので、相手にも癒やしや安心感を与えることができます。おおらかで許容範囲が広く、ちょっと抜けたところがある可愛らしさも持っているので、周りの人から愛される人が多いです。

甘え上手である

幼少期にのびのびと自由に育った人が多いので、リアクション上手で甘え上手!素直に甘えたり頼ったりすることができ、「~したい」のプラスの欲求も「~したくない」のマイナスの欲求も自然に出すことができます。

感情を表に出すことができる

「笑う」「喜ぶ」などのプラスの感情も、「泣く」「怒る」「すねる」といったマイナスの感情も素直に出すことができます。マイナスの感情でも「ちょっと怒る」「少し不機嫌になる」くらいなら可愛いものです。また、「ありがとう」「ごめんなさい」を素直に言えます。自分の弱みも感情も正直に見せることができる人です。

裏表がない

誰にでも平等で裏表がないです。人によって態度を変えたり、損得で人と付き合ったりするようなことはありません。基本的に人を信用しているので、褒め言葉も素直に受け取ることができます。

愛嬌がない人の特徴

愛嬌がない人の特徴

愛嬌がない人の特徴も見てみましょう。

ネガティブである

物事をネガティブに捉える癖があったり、他人に対して否定的な傾向があります。自分も苦しいし、相手にもマイナスの感情が伝わるので周りからの印象もあまり良くないでしょう。ネガティブな人は、あまり笑わなかったり、疲れて見えたりするので、見た目も小難しい人と思われがちです。

警戒心が強い

「こんなことを言ったら嫌われるかな」とか「これをしたらなんて思うだろう」といった、無意識なところで人を信用していない部分があるので、常に緊張しています。弱みも欲求も自然に出せません。友達の前では自分を見せられるけど恋愛では壁をつくってしまうといった、シーンによって違う人もいます。

可愛げがない

甘えられなかったり、感情や欲求を表に出せなかったりすると可愛げがない印象を与えてしまいます。負けず嫌いとか、競争意識が強いといったことは仕事ではプラスに働くので悪いことではありませんが、恋愛では損をするかもしれませんね。

愛嬌のある女性がモテる理由

愛嬌のある女性がモテる理由

愛嬌のある女性はなぜモテるのでしょうか。男性心理も一緒に教えてもらいました。

守りたくなる感情を刺激される

男性は可愛いものを守りたくなる本能があるので、弱さや感情を素直に出せる愛嬌のある女性は本能的に守りたくなります。
女性を守ることで男性も自信がつき、自己肯定感を高めることができます。自分が女性のために役に立っていると感じるのは男性にとって嬉しいことです。

一緒にいると幸せな気分になる

愛嬌のある女性はいつもにこやかで明るいので、一緒にいると自分も幸せな気分になれます。仕事で疲れていたりストレスがたまっていたりするときに、無邪気でちょっと抜けたような可愛らしさがある女性がそばにいると、男性は心が満たされるでしょう。

リラックスできて安心する

仕事にしろ、趣味にしろ、常に競争意識がある男性は、一般的に女性に癒やしを求めています。愛嬌のある女性は裏表なく自然体なので、緊張感がなく安心できます。今の時代は甘え上手な癒やし系女子がモテるので、まさに愛嬌のある女性ですね。

愛嬌を身に付ける方法

愛嬌を身に付ける方法

なれるものなら愛嬌のある女性になりたいですよね。愛嬌のある女性になるにはどうすればよいのでしょうか。

吉田さんによると「愛嬌を身に付けるには心の中にある思い込みを解放する必要がある」とのこと。心の中にあるマイナスの思い込みや心のブレーキを解除することで素の自分が出せるようになっていくそう。
人によって思い込みの度合いは違うので、比較的軽い人への方法から少し重めの人へ順にご説明します。

甘える練習をする

小さなことから甘えたり、頼ったりする練習をしてみましょう。いきなり「助けて」とは言えないと思うので、職場だったら「~さんならどう進める?」と意見を聞いてみるとよいと思います。人が助けてくれると言ったら遠慮せずにお願いしてみるとか、褒められた言葉を謙遜せずに受け取るといったこともよいでしょう。
甘えたり頼ったりするイメージをしてみるのもおすすめです。イメージすることで慣れていき、人に甘えることや頼ることに抵抗を感じなくなっていきます。

小さな成功体験を積み重ねる

思い切って自分からあいさつしてみるとか、人と話すときは笑顔を意識するといった小さなことで構いません。小さな成功体験を積み重ねることで、心のブレーキが緩んでいきます。
うまくできないようなら1人で練習をしてみてください。笑顔をつくれないなら鏡を見ながらやってみる、愛想のない返事をしてしまうなら明るい返事を練習してみましょう。誰もいないところならできるはずなので、リアクションはとにかく練習することです。練習するとやがて自然にできるようになっていきます。

自分で自分に許可を出す

「私は甘えてもよい」「私は頼ってもよい」「私は愛されてもよい」「私は感情を出してもよい」などと、自分で自分に許可を出してみましょう。心の中で思うだけでもいいですし、声に出してもよいです。愛嬌がない人は「~してはいけない」と無意識に自分に禁止しているので、許可を出してあげると心が解放されるでしょう。

昔の自分と対話する

幼少期に厳しく育てられた人や親に甘えた経験がない人は、過去の自分を癒やす必要があります。昔の自分と対話して、共感して、マイナスの思い込みを解放してあげましょう。
方法としては、自分が座っているいすの隣にもう一ついすを用意して、そこに幼少期の自分がいるとイメージします。そして、「甘えてもいいよ」「悲しいよね」「だめじゃないよ」と言いましょう。いすを用意した方がよりイメージしやすいのでおすすめですが、ない場合は小さい自分を抱っこしているイメージで行ってもいいです。過去にトラウマがある人は、この方法を試してみてください。

愛嬌は身に付けることができる!

愛嬌は身に付けることができる!

愛嬌がある女性は、周りに良い影響を与えて、男性にもモテるということが分かりましたね。愛嬌は自然と出るものですが、身に付けることは可能です。最初は意識的にしてもよいので、何度も練習することで自然と身に付いていきます。
甘える練習をしたり小さな成功体験を重ねたりと、まずは小さなことから始めてみましょう!

取材・文/坂田圭永

【監修】
吉田亮介さん
心理カウンセラー。心の壁を取り除くメンタルブロック解除セラピーを中心に、カウンセリング、コーチング、イメージワークなど、多数の技術を総合したオリジナルのカウンセリングで心の悩みを持つ人たちのセラピーを行う。恋愛や結婚がうまくいかずに悩んでいる人や、人間関係で悩んでいる人など、深い悩みを持った人たちにも数回のカウンセリングで効果があったと好評を得ている。
公式サイト:https://nayami-kaishou.jp/
公式ブログ:https://ameblo.jp/com-kaizen/

当記事はセキララゼクシィの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ