【シャトレーゼ】「激うまアップルパイ」にちょい足し!おすすめアレンジ4選【YATSUDOKI】

ウレぴあ総研

シャトレーゼが展開するブランド「YATSUDOKI」のアップルパイは、発売当初から大人気の商品です。

今回はこのアップルパイに、シャトレーゼの人気商品を使った「ちょい足しアレンジ」をご紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね。

■シャトレーゼ「YATSUDOKI」のアップルパイを絶品アレンジ

シャトレーゼの「YATSUDOKI」は、“とっておきのおやつの時間を満喫してもらいたい”という想いが込められたブランドです。

今回ご紹介する「プレミアムアップルパイ」(税込399円)は、そんなYATSUDOKIの中でも人気の商品です。

一部のシャトレーゼでも購入が可能なので、公式ホームページで確認するか、近くの店舗に問い合わせてみてください。

購入した時点でかなり焼き色がついているので、オーブントースターで温めるときは、焦がさないようにこまめに確認するようにしましょう。

筆者としては、冷やして食べるのもおすすめです。

■YATSUDOKI アップルパイのアレンジ4選

YATSUDOKIの「プレミアムアップルパイ」におすすめのちょい足しアレンジを4種類ご紹介します。

今回は、シャトレーゼに「プレミアムアップルパイ」を購入しに行ったついでに買えるように、シャトレーゼで販売されている商品を使ったアレンジも2種類ご用意しています。

どれも添えるだけで簡単にできるので、ぜひ試してみてください。

■フローズンヨーグルトをプラス

シャトレーゼの「八ヶ岳高原牧場生クリームヨーグルト」(税込75円)を凍らせたものを添えてみました。

凍らせる時間は冷凍庫で3時間ほどです。

あまり長時間冷凍庫に入れておくと、がちがちに凍ってしまってスプーンですくいにくくなってしまうので、注意してください。

YATSUDOKIの「プレミアムアップルパイ」は、パイ生地が結構分厚くてしっかりしているのですが、味があまりついていません。

そのため、サクサクのパイ生地だけ食べるときには若干の物足りなさがあります。

そこでシャリシャリでさわやかな味わいのフローズンヨーグルトを併せて食べると、飽きずに食べ続けることができました。

“あつひや”アレンジはアップルパイの定番ですね。

■バニラアイスをプラス

こちらはシャトレーゼの「マダガスカルバニラ」(税込151円)をプラスしたアレンジです。

温めたアップルパイと冷たいアイスの組み合わせが最高。

アップルパイにアイスなんて、少し贅沢すぎるおやつかもしれませんが、自分をとことん甘やかしたいときにはぴったりです。

甘さがありながらスッキリとした味わいのバニラアイスが、アップルパイによく合います。

お皿にアイスを直接添える場合は、スプーンで削ぐようにして添えると食べやすいですよ。

■ホイップクリームをプラス

YATSUDOKIの「プレミアムアップルパイ」は甘さ控えめなので、ホイップクリームを添えて甘さをプラスしました。

甘党さんに嬉しいアレンジです。

アップルパイを食べ進めると、パイ生地がサクサクすぎてボロボロこぼれてきてしまうので、こぼれた生地にホイップクリームをたっぷりつけてすくって食べました。

特にアップルパイの端の部分は、中身のリンゴに到達しないところなので、ホイップクリームと併せて食べるとより一層甘さが増して美味しかったです。

■クリームチーズをプラス

アップルパイのりんごの甘さと、爽やかでほんのり酸っぱいクリームチーズの相性が抜群のアレンジです。

こちらは、甘すぎるのが苦手という方におすすめです。

クリームチーズは少し酸味があるので、甘~いりんごとよく合います!

香ばしいサクサクの生地との相性も良いので、飽きることなく食べられます。

フォークで切るときに崩れてお皿に散らばったパイ生地に、クリームチーズを塗るのがおすすめです。

今回は、YATSUDOKIの「プレミアムアップルパイ」に加える、おすすめのアレンジ4選をご紹介しました。

温めても冷やしても、そのままでもおいしいYATSUDOKIの「プレミアムアップルパイ」。

少し気分を変えたいときには、ちょい足しアレンジを加えるのもおすすめです。ぜひ試してみてくださいね。

当記事はウレぴあ総研の提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ