『梶 裕貴 対談集 -えん-』発売! 下野紘が書籍限定ゲスト、神木隆之介、神谷浩史、又吉直樹も

numan


大人気声優の梶裕貴さんの初対談集『梶 裕貴 対談集 -えん-』が発売されます。書籍限定ゲストは下野紘さん。アニメイトにて、発売記念オンラインイベントの開催も決定しています!
声優・梶裕貴の最新著作となる『梶 裕貴 対談集 -えん-』が2021年10月31日(日)から全国書店などで発売となります。梶が“縁”と“演”をテーマに、声優、俳優、アニメーション監督、小説家、マンガ家、芸人などエンタテインメント界のトップランナーたちと「対談」。活動の軌跡や自身の想いも込めた、渾身の1冊です。
月刊誌『日経エンタテインメント!』の連載に加え、書籍オリジナルで声優・下野紘との対談、梶の撮り下ろしグラビアも収録。「後世に伝えたい、残したい」という思いから、梶裕貴自ら細部までこだわり、このたび出版にいたりました。『梶 裕貴 対談集 -えん-』発売! 下野紘が書籍限定...

『梶 裕貴 対談集 -えん-』発売! 下野紘が書籍限定ゲスト、神木隆之介、神谷浩史、又吉直樹も

株式会社日経BPは2021年10月31日(日)に声優・梶裕貴さんの最新著作『梶 裕貴 対談集 -えん-』を刊行します。

2004年に声優デビュー。『進撃の巨人』のエレン・イェーガー役などのアニメ作品で数々の主役を務めるほか、近年は地上波ドラマや情報・報道番組、ミュージカル、朗読劇などでも活躍。声優界を牽引する存在となった梶裕貴さん。
「声のみで表現する役者=声優を知っていただきたい」。
その思いから、様々な挑戦を続ける梶さんは、2018年11月よりエンタテインメント総合誌『日経エンタテインメント!』(日経BP)で連載「梶裕貴 えん」を開始。
時代を切り開くエンタテイナーやクリエーターとの「対談」、ターニングポイントごとに自身の考えを語る「インタビュー」で、「声優とは?」を突き詰めてきました。
今回、その3年余にわたる連載を第1回(2018年11月号)から最終回(2021年12月号)まで収録。オールカラー336ページ(予定)の大ボリュームで、新規ページもふんだんに作りました。注目ポイント1「対談」には、梶本人が”縁”を感じるエンタ界のトップランナーが勢ぞろい
         梶と同い年の戦友・声優の沢城みゆきとの対談も決定!
出演者)
樋口真嗣、神木隆之介、山﨑賢人、朝井リョウ、松本花奈、林原めぐみ、新海 誠、堤 幸彦、神谷浩史、諏訪 勝、井上芳雄、藤沢文翁、又吉直樹、澤野弘之、山寺宏一、住野よる、濱田めぐみ、朴 璐美、松本まりか、板垣巴留、谷口悟朗、鈴木 央、飯塚悟志(東京03)、倉科カナ、駒木根葵汰、醍醐虎汰朗、原ゆたか、沢城みゆき(以上、敬称略・連載順)

作品を通じてご縁がつながった神木隆之介さんや山﨑賢人さんら俳優陣。
声優からは大先輩の山寺宏一さん、林原めぐみさん、神谷浩史さん、そして対談のラスト(本誌11月号掲載)を飾った沢城みゆきさんも登場します。
クリエーターからは、アニメーション監督『天気の子』新海誠監督、『七つの大罪』のマンガ家・鈴木央さん、作家の朝井リョウさん、芸人・作家の又吉直樹さんなど。非常に多彩な方々が、梶との縁を感じ、出演してくださいました。注目ポイント2書籍のみのオリジナル企画
スペシャル対談のお相手に、声優・下野紘さんが出演します。
長い付き合いの2人だからこそできる対談では、お互いの変化や、仕事への思いを熱く語り合いました。
また、梶裕貴の撮り下ろしグラビア&ノーカット版の最終回インタビューも収録しました。
注目ポイント3カバーは3種類
アニメイト版、Amazon版は、クリアファイルの特典付きです。
9月27日(月)より3種類のカバーの絵柄を公開します。

※制作中のため、変更の可能性があります。『梶 裕貴 対談集 -えん-』発売! 下野紘が書籍限定...

『梶 裕貴 対談集 -えん-』発売! 下野紘が書籍限定ゲスト、神木隆之介、神谷浩史、又吉直樹も

1)通常版『梶 裕貴 対談集 -えん-』発売! 下野紘が書籍限定...

『梶 裕貴 対談集 -えん-』発売! 下野紘が書籍限定ゲスト、神木隆之介、神谷浩史、又吉直樹も

2)アニメイト版『梶 裕貴 対談集 -えん-』発売! 下野紘が書籍限定...

『梶 裕貴 対談集 -えん-』発売! 下野紘が書籍限定ゲスト、神木隆之介、神谷浩史、又吉直樹も

3)Amazon版

※アニメイト版、Amazon版には、183×123mmのオリジナルクリアファイルを2種類添付。
 アニメイトにて、発売記念オンラインイベント開催「声優とは?」
己の理想像を追い求める役者の
その葛藤の日々を綴った一冊。

梶の激動と葛藤の3年間を共に歩んだ“縁”ある大切な方々との対談集。梶裕貴さんコメント「それぞれの場で活躍されているプロフェッショナルの皆様との対談を通して、
大変多くの刺激をいただきました。
その経験を、こうして書籍として残せることができ、とても幸せに思います。
ご参加してくださった皆様に、あらためて、心からの感謝を申し上げます」

ぜひ、ご覧いただければと思います。著者プロフィールかじ・ゆうき 1985年生まれ、東京都出身。ヴィムス所属。2004年声優デビュー。声優アワード第七回・八回主演男優賞を史上初2年連続受賞。代表作は『進撃の巨人』エレン・イェーガー役、『ワールドトリガー』三雲修役、『僕のヒーローアカデミア』轟焦凍役、スーパー戦隊シリーズ『機界戦隊ゼンカイジャー』ゼンカイガオーン/ガオーン役、他多数。TBSラジオ『梶裕貴 声のひとさじ』ではパーソナリティーを務める。
梶裕貴公式Twitter:https://twitter.com/KAJI__OFFICIAL 
梶裕貴公式Instagram:https://www.instagram.com/yuki_kaji_official/本書について書名:『梶 裕貴 対談集 -えん-』
著者:梶 裕貴
発行日:2021年10月31日(日)
定価:2970円(10%税込)
発行:日経BP
発売:日経BPマーケティング
仕様:四六判/並製/336ページ(予定)
ISBN:978-4-296-11095-7(通常版)

当記事はnumanの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ