コンビニ3社「秋の栗&おいもスイーツ」食べ比べ!絶対食べたいおすすめ8種

ウレぴあ総研

だんだん涼しくなってきて、コンビニスイーツのラインナップもがらりと秋色へ変わりましたね。

秋の味わいである、栗やさつまいもを使ったコンビニスイーツを毎年楽しみにしている人も多いはず。

今回は、セブン-イレブン、ファミリーマート、ローソンの秋らしさ感じるスイーツを食べ比べてみました。

■【セブン-イレブン】もっちり焼きいもシュー 140円(税込)

THE SEVEN SWEETSのシュークリームは季節ごとに違ったフレーバーが出ているので、楽しみにしている方も多いのではないしょうか。

今秋は、おいも好きにはたまらない、焼きいも味の「もっちり焼きいもシュー」が発売です。

■実食!

大きさは手のひらにおさまるくらいです。

持ってみると普通のシュークリームよりずっしりとした印象です。これはかなり中身の期待大。

シュークリーム生地の表面はさらっとしていながらも、きめ細かくて破けにくく、もちっとしています。

中を割ってみると、焼きいも味のクリームがびっくりするほど詰まっていました。

ひとくち食べると、クリームは焼きいもの甘さがちゃんとあり、少しざらっとしていて「本物の焼いもを食べている!」感を楽しめます。

重ためのクリームと、きめ細やかでもっちりとした生地がなんとも美味。

普通のシュークリームにはない味わいがクセになり、次の日にもセブンに寄って買ってしまうほど美味しかったです◎

■【セブン-イレブン】イタリア栗の濃厚モンブラン 300円(税込)

続いて、「イタリア栗の濃厚モンブラン」です。

たっぷりのモンブランクリームとその下に何層も重なるスポンジケーキ、マロンムースにマロンペースト。

栗を思う存分楽しめるスイーツです。

■実食!

蓋を開けると、渦巻状に絞られたたっぷりのマロンクリームが!

口当たりは滑らかで、ほんのりと栗の風味が感じられます。クリームの中に隠れているマロンペーストは、ねっとりしていてとっても濃厚!

食べ進めるごとに違った栗の美味しさが楽しめて、あっという間に食べ終わってしまいました。

カップに入ったケーキは食べやすいので、気軽に食べられて良いですね。

■【ファミリーマート】マロンのミルクレープ 450円(税込)

マロンのミルクレープは、1箱に2つ入ったお得なセットです。

本格的なミルクレープがひとつ225円で食べられるのは、嬉しいですよね。

家で友人とお茶をするときや、家族とデザートタイムを楽しむときにジャストなサイズのミルクレープです。

■実食!

何層にも重なったクレープの一番下には、スポンジケーキが敷いてあります。

クレープの間には、ほろ苦い栗の風味が楽しめるマロンクリームが挟まっています。

真ん中あたりには、栗がまるごと入っていて、ほろっと柔らかい食感が良いアクセントです。

甘さは控え目ですが、マロンクリームがたっぷりなので、コーヒーやお茶とあわせて食べるとより美味しさが引き立ちそうです。

■【ファミリーマート】ロッキースモア 爽やかりんご×ガナッシュチョコ 360円(税込)

「スモア」と聞くと、今年も寒い季節がやってくるなあ~と感じるのは、私だけではないはず!

ファミリーマートのロッキースモアは、濃厚なガナッシュチョコとふわふわのスモアの上に、りんごがのった秋らしさ満載のスイーツです。

■実食!

タルト生地から若干はみ出てしまうほど、たっぷりのスモアの上にりんごの果肉がのっています。

あま~いガナッシュとスモアに、シャリシャリとしたりんごの酸味が加わることで、良いバランスになっています。

下のガナッシュは、濃厚な甘さの中にほんのり苦みがあります。

サクサクのタルト生地とスモアの柔らかい食感、りんごのシャキシャキ感がクセになるスイーツです。

■【ファミリーマート】紅はるかのスイートポテトクレープ 298円(税込)

さつまいもの王道、紅はるかを使ったクレープが登場です。

お家でスイートポテトを作ることはできても、スイートポテトを使ったスイーツを作るところまでは、面倒と感じる人も多いのではないでしょうか。

コンビニスイーツは季節ごとの食材を使った、美味しいスイーツを手軽に食べられるのが良いですよね。

■実食!

うすくてほんのり甘いクレープ生地の中には、紅はるかを使ったスイートポテト、ホイップクリーム、紅はるかのクリーム、スポンジケーキが入っています。

たっぷりのホイップクリームと、紅はるかのクリームの上に端から端まで丁寧に絞られたスイートポテトがのっています。

一口食べると、おいもの甘みがふわ~っと広がります。

スイートポテトはねっとり濃厚で、2種類のクリームに負けることなく、存在感を発揮しています。

クレープ生地がしっかりしていて破れにくいので、手に持っても汚れません。

最後までおいしく食べられる食べきりサイズなので、また食べたい!という名残惜しさが湧いてきます。

秋のはじまりにぴったりのスイーツですね!

■【ローソン】ミループ-ミルフィーユくるんとクレープ(モンブランクリーム) 245円(税込)

続いてローソンの「ミループ-ミルフィーユくるんとクレープ(モンブランクリーム)」です。

「ミループ」とは、ミルフィーユとクリームが、クレープ生地に巻かれたローソンのオリジナルスイーツ。

クレープの柔らかい食感と、ミルフィーユのザクザク感を同時に楽しめる、新感覚のスイーツです。

■実食!

ずっしり重ための生クリームと、その中にマロンクリームが!端から端まで余すことなくたっぷり入っています。

その下には、ミルフィーユが敷かれていて、香ばしくて良いかおりがします。

かじってみると分かる分厚いミルフィーユに驚きです。

他のスイーツと比べて、栗の要素はマロンクリームだけなので、栗ずくし!というわけではありませんが、重ためのマロンクリームがしっかりと存在感を発揮しています。

ミループは、ローソン以外では食べられない新感覚スイーツなので、ぜひ一度試してみてくださいね。

■【ローソン】澄とろ生スイートポテト 295円(税込)

ケーキのような丸くて可愛い見た目をした、生スイートポテトです。

もったりとして食べ応えのあるスイートポテトの上に、生クリームがのった秋の贅沢スイーツとなっています。

■実食!

生クリームの上には、ナッツがトッピングされていて、柔らかい食感にアクセントを加えてくれます。

生クリームは、とろっとしていて甘さは控えめですがかなり濃厚。

スイートポテトの味わいを邪魔せず、コクをプラスしています。

今回ご紹介しているスイーツの中にはスイートポテトを使ったものがいくつかあります。

スイートポテトそのもののおいしさを楽しむなら、まずは「澄とろ生スイートポテト」がおすすめです◎

■【ローソン】おいもさんのもち食感ロール 380円(税込)

ローソンの「もち食感ロール」は、今までにもプリン味や苺みるく味などが出ている大人気商品なので、一度は食べたことがある方もいるかもしれません。

今回は、なると金時芋あんと、さつまいも甘露煮がたっぷり入った、おいもずくしのフレーバーが登場しました。

■実食!

もちもちでしっとりとした生地にさつまいも甘露煮が練りこまれています。

生地は通常のロールケーキよりも色の濃い黄金色で、見た目からも秋を感じます。

たっぷりのクリームの真ん中に金時芋あんが入っていて、さつまいもの濃厚な風味が楽しめます。

もっちもちの生地のやわらかい食感がクセになりますよ。

実はこのもち食感ロール、ひと切れで100kcalを超えるので、家族と1日1つずつ大事に食べました。

毎日食べても飽きないおいしさで、最後のひとつが名残惜しかったです。



今回は、コンビニの秋スイーツをご紹介しました。

今季のコンビニスイーツでは、ミルクレープやミループ、クレープなど、クレープ系のスイーツが多い印象です。

栗やさつまいもなど、秋の味覚がだいすきな人も多いはず。

時期が過ぎてしまう前に、秋のコンビニスイーツを楽しんでくださいね!

(※9月取材時点のもので、限定品のため、終了している場合もございます。)

当記事はウレぴあ総研の提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ