ちゃっかり計算ずみ◎ 男が「狙ってするボディタッチ」とは

beauty news tokyo


男性がするボディタッチには、反射的で無意識にするものと、ちゃっかり計算ずみで狙ってするものと2つに大別できます。特に相手の女性に好意を持っている場合は、さり気ないようで、実は狙ってするものがほとんど。それでは、どんなボディタッチをするのか、早速チェックしてみましょう。

|手の大きさを比べようとする


女性の手を見て「小さくない?」などと驚き、自分の手と比べようとするのも、意識してる女性にするボディタッチの1つ。

手の大きさを比較するという口実で、自然な流れで女性の手に触れるようとしているのです。

|女性のアクセサリーに興味を示す


女性のことを強く意識している男性は「女性の手に触れたい」と思っていますが、日常の中で手に触れる機会はなかなかありません。そんな時、男性は女性のアクセサリーに興味がある様子で「これどこで買ったの?」とか「これ可愛いね」と言いながら首や指にタッチしてくるでしょう。

実際にはアクセサリーに興味がないことがほとんどで、好きな女性に触れたいのです。特に男性の視線が手元ではなく目に向けられているなら確実に好意を持たれています。

|頭を撫でる


常に好きな女性のことを「可愛い」と思っている男性は、愛情表現の一種として頭を撫でるというアクションを起こすことがあります。

あなたもふとした時に頭を撫でられたことはありませんか? それは、男性がその女性に好意を持っていて、「愛おしい」と思っている証拠です。

|腰に手を回す


腰に手を回すというのも意識してる女性に向けたボディタッチの1つ。「もっとこっちに来て」という意味なので、あなたとの物理的な距離を縮めたいと思っているのです。

ただ、このボディタッチは「遊びたい」という下心が隠れているケースもあるので注意が必要でしょう。

男性が女性にするボディタッチには、距離を縮めるためにちゃっかり計算されたものが実は多いのです。ただし、それがすべて純粋な好意とは限らないので、本当に好きという気持ちから出ているものなのか、きちんと見極めていきましょうね。

当記事はbeauty news tokyoの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ