広島「休暇村帝釈峡」に燃ゆる秋到来、ライトアップした夜紅葉を満喫する

IGNITE


冬が始まる前の僅かな期間だけ楽しめる自然からの贈り物。



■ライトアップで紅葉が真っ赤に燃え上がる

日本の景色を代表する国立公園・国定公園など、優れた自然環境の中にある「自然にときめくリゾート」休暇村。

広島の北東部、県下でも有数のもみじ狩りの名所・帝釈峡。国の天然記念物、雄橋(おんばし)や、奇勝奇岩で有名な鍾乳洞の白雲洞(はくうんどう)など美しい自然の景色が点在する帝釈峡の中央、神龍湖に近い高台に位置しているリゾートホテルが「休暇村帝釈峡」だ。

ミネラル豊富な湯の大浴場「さもやまの湯」

「休暇村帝釈峡」は、10月下旬より、敷地内の紅葉を幻想的に照らすライトアップイベントを開催。園地内のもみじの葉が真っ赤に燃え上がるように紅葉し、幻想的な夜紅葉が堪能できる。

■昼も夜も、紅葉を満喫するプラン

紅葉観賞会

宿泊客を対象に、休暇村スタッフが案内する「紅葉観賞会」を、10月下旬から11月中旬にかけて毎日開催する。ライトアップポイントまでの約10分の道中は満点の星も楽しめる。昼間とは違う夜の幻想的な紅葉と美しい夜空を一緒に堪能できる特別な体験だ。



湖上からもみじ狩り ―神龍湖遊覧船―

日中は、湖上ならではの絵画のように美しい景観が広がる遊覧船からの紅葉狩り。峡谷美と真っ赤な木々が湖面に映りこみ、山々と湖水面を背景にした神龍橋は格好のビューポイントだ。湖の名所を案内する音声を聞きながら、約40分の水上散歩を楽しめる。



神龍湖遊覧船チケット付プラン

「休暇村帝釈峡」では、1泊2食付きの宿泊料金に遊覧船チケットが付く宿泊プランを用意。

夕食は『広島牛ステーキ』をはじめ、カキフライなど出来たて作りたてを楽しめるオープンキッチンがおすすめ。朝には、精米したての庄原産こしひかりを炊立てで、世羅産ブランド卵のTKGもあり。ご当地グルメをたっぷり賞味できる。



作りたてを楽しめるオープンキッチンが人気

寒い冬を迎える直前、自然が華やかに燃え上がる紅葉。緊急事態宣言も開けた今、自然からの贈り物を満喫する旅に出かけてみたいものだ。



休暇村帝釈峡
神龍湖遊覧船チケット付プラン

期間:~11月30日 (火)まで
料金:13,000円~(税込)
所在地:広島県庄原市東城町三坂962-1
公式サイト:https://www.qkamura.or.jp/taishaku/

(冨田格)

当記事はIGNITEの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ