雑草、コケ、サビ、クモの巣…夏に汚れた庭を時短で掃除。おすすめグッズ5選

日刊Sumai

庭を時短掃除おすすめグッズ5選
秋は、夏にできなかった庭のお手入れをしやすい季節。植物の葉も落ちだして、枯れ葉も増えて汚れが目立ってきます。
そこで今回は、便利グッズを使って効率よくお手入れする方法を、掃除に関する著書もある掃除ブロガー・よしママさんに教えてもらいました。台風のあとや、涼しい時間帯を狙って行うのがおすすめです。
「トライアルカンパニー 環境にやさしい!安心!除草剤」
除草剤
夏の間に伸びきった草を抜くのに、最近、除草剤を使っています。ストレートタイプもありますが、広範囲で使いたい場合は、水で薄めるタイプがおすすめ。頑固なスギナなどには濃度を濃くするといった調整ができるので便利。
除草剤をまく
散布後6時間以内に雨が降ると効果が薄まるので、天気のよい日を狙ってまくのがポイント。散布してから1週間で枯れてきます。
「アズマジック コケ取り剤」
コケ取り剤
フェンスや塀などに出やすいコケ。ブラシでこするだけでは、なかなか頑固で落とせません。軽いコケなら専用のスプレーをするだけで、落ちてくれます。頑固にこびりついているところはブラシでこする必要があります。
フェンス
こちらは掃除を実施する前の様子。
フェンス
わが家の場合、一度コケ取りを行ったら、1年以上経っても生えてきませんでした。
「アース クモの巣消滅ジェット」
クモの巣消滅ジェット
庭や倉庫内、雨戸周り、門柱など、人通りが少ないとすぐにクモの巣が張られてしまいます。毒を持っている危険なクモもいるので、スプレーで撃退するのが安心。
クモの巣ジェットを吹きかける
殺虫効果だけでなく、シリコーンコートでクモの巣を張られにくくする予防効果のあるスプレーがおすすめです。虫が嫌いな方は一本あると心強いです。
「茂木和哉 サビ落とし」
サビ落とし
外回りでできやすい鉄サビ。スプレーして流すだけで簡単に落すことができる便利なアイテムです。
サビ落としを吹きかける
鉄粉に反応して赤紫色に変色するので、サビ落としが楽しくなります。
サビが落ちたところ
スプレーして5~10分後に水洗いしてこするとサビが落ちます。室内での「もらいサビ」を落とすのにも使えます。
※自転車のチェーン部分などには専用のものをお使いください
「洗車ブラシ」
洗車ブラシ
外回り、玄関ポーチなどの掃除に欠かせないのが洗車ブラシ。毛がやわらかく、面積が広いので、広範囲を一気に掃除できます。
洗車ブラシでこする
外回りで付着する汚れは砂や泥がほとんど。細かい土をきれいにかき出せるので、門柱やフェンス、駐車場、室外機、倉庫内、プランターなどの汚れ落としに使えます。乾いた状態の砂ぼこりを、乾いた洗車ブラシで落としていきます。
外回りの汚れは、けっこう頑固なものが多いです。また広範囲におよぶので、なかなかの重労働。家の中の家事に追われ、外回りのお掃除に時間をかけられない…という人も多いのでは。今回紹介した便利なアイテムを使えば、効率的に短時間でお掃除ができます。ぜひ試してみてください。
●教えてくれた人/よしママさん
元小学校・家庭科教諭。時短&家族にやさしい掃除、洗濯を日々研究し、ブログ「節約ママのこだわり掃除」で発信。著書に『家族が笑顔になる おそうじの魔法』(日本文芸社刊)

当記事は日刊Sumaiの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ