ポリゴン風デザインがかっこいい! テスラが今度はビールをつくるんだって

20211014_gigabeer
Image: the_wolfpack_berlin/YouTube

サイバートラックに触発されたボトル!

ドイツに建造されたTESLA(テスラ)の巨大工場「ギガ・ベルリン」にて、カントリー・フェアというお祭りが開催されました。観覧車に乗ったりDJによるパーティーがあったり、工場見学など1日ずっと遊べるイベントです。

そこでイーロン・マスクが舞台に上がり、いくつかの発表を行ないました。最も気になるものは、テスラ謹製のビール「GIGABIER」をつくるという話題。そのボトルはCybertruckに触発された、ポリゴン風のデザインとなっています。

ステージの様子はこちら。ビールの発表は12分22秒辺りから見られます。


駅もつくるしビールも売る


イーロンは、「うちは車屋だけど皮肉にも通勤用の駅をつくるよ。車でも自転車でも戦車でも、空からダイビングで通勤しても良いけどね」というジョーク混じりの発表をした後、「ビールもつくるよ」と話しました。

ドイツはビール生産量の多い国ですし、ギガ・ベルリンにはレイヴ会場も設置されるなんて話もあったくらいなので、かつてテキーラを作ったイーロン兄貴ならこのアイディアはすぐ思い付いたことでしょうね。

しかしこのボトル、まったくもってビール瓶には見えませんがカッコ良いですね。どんなタイプのビールになるのかも楽しみです。飲み終わっても洗って飾っておきたいくらいなので、日本でも買えると嬉しいですね。

Source: YouTube via electrek

当記事はギズモード・ジャパンの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ