恐竜に○○サウルスが多いのはなぜ?

Nicheee!

dinosaur_allosaurus

恐竜の名前は「ティラノサウルス」のように「~サウルス」という名前が多い。これは恐竜がトカゲの仲間あり、トカゲのことをギリシャ語で「サウルス」ということに由来する。ステゴサウルス、ブラキオサウルス、アロサウルスなど、THE恐竜には「~サウルス」と名前が付いていることが多い。ちなみにティラノはギリシャ語で「暴君」という意味で、別名のT. レックスのレックスはラテン語で「王」という意味である。また「プテラノドン」のように「~ドン」といった名前も恐竜もいる。これは化石でお馴染みの歯に関係あり、ギリシャ語で歯のことを「オドン」といい、これがラテン語になまって「ドン」と呼ばれるようになったという。このように恐竜の名前は、ギリシャ語やラテン語が由来になっており、名前の意味を調べてみると面白いかもしれない。

(Written by 山本)

当記事はNicheee!の提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ