優しいママ友の裏の顔がやばい……こんな人が身近にいるかも

カナウ


優しいママ友の裏の顔がやばい……こんな人が身近にいるかも

面倒なママ友も多い中で、「この人優しいな」と思えるママ友は貴重な存在ですよね。

しかし、人は少なからず性格に裏表があるもの。

その裏の部分が「やばい」と思わせる人もいます。

今回は一見優しいと思っていたママ友が実は「やばい人」だったエピソードを紹介します。

目次

秘密が筒抜け


「娘がいちばん仲良くしている子のお母さんとママ友になったときの話です。
そのママ友はずっと接客業をやっていたとのことで、とても話しやすい人でした。
受け答えがとても上手で自然にいろいろなことを話せてしまうんですね。
その聞き上手な姿勢についつい、嫌いなママ友の話や、プライベートな悩みなんかも、話しちゃって……。
でもそれが間違いでした。
彼女はわたしが話した内容をみんなに全部バラしていたんです。
べつのママ友に『あの人、聞いたこと秘密にしておけないから、何でも話しちゃダメ』って忠告されました。
聞いた話を面白おかしく話してしまう人だって有名だったみたいです。
わたしの家の内装をスマホで録画して、べつのママ友に見せるようなこともしていたみたいで……。
それからは怖くなって距離をおいています」(Nさん/25歳女性)
どこにでも秘密を知りたがって、それを人に話さずにはいられない人はいるもの。
そういう人って聞き上手で何でも話せちゃうなんていうケースも多いですよね。
いくら話しやすくても油断は禁物かもしれません。

お金にルーズ


「ママ友のTさんは、おっとした性格でトゲトゲしたところがない、『優しい人』って表現がぴったりな人なんです。
人の悪口を言ったり、マウントを取ったりとは無縁の人ですごく付き合いやすい人だって思っていました。
でも気になるところがひとつあります。
彼女お金にルーズなんですよね。
カフェにお茶しに行くと『いまカードしかないから立て替えてもらってもいいですか』なんて言ってくることがあります。
いつも丁寧にお願いしてくるし、コーヒー代なんて大したことないから気にせず立て替えるんです。
『こんど返しますから』って彼女言うんですけど、返してくれたためしがありません。
まるでそんなことなかったかのように振る舞うんですよね。
のんびりした性格だから忘れているのか、とぼけているのか読めなくて……。
なかなか言い出せない自分も悪いとは思いますが……。
なにげにやばい人だなって感じですね」(Yさん/29歳女性)
どんなに優しい人でもお金にルーズな人はやばいですよね。
大きなトラブルになる前にしっかり話をしたほうがいいと思います。

嘘ばかり


「一見、真面目な雰囲気で信頼できそうなママ友なんですが、実は話している内容が嘘ばかりって人がいますね。
旦那さんは有名な企業の役職者だっていうんですけど、実は違う会社で働いているのはみんな知ってます。
旅行に行っているはずなのに、近所のショッピングモールで目撃されたこともありました。
これくらいなら見え張りってだけで、それほど害もないんですけど、誰も言ってないことを捏造して作り話したり、具合が悪いふりして、学校の行事を人にやらせようとするのが厄介ですね。
なるべく距離を置いて関わらないようにしています」(Iさん/26歳女性)
他愛のない嘘ならガマンできても、自分に被害が及ぶ嘘はたまらないですよね。
嘘ばかりつく人とは深く関わりにならないほうが得策でしょう。

まとめ


一見、優しい人でも秘められたやばい面がある人も少なくありません。
優しいママ友と出会っても、付き合っていくうちに、隠された危うい本性が見えることもあるでしょう。
怖いのは、そのやばい面に巻き込まれて自分や子どもが被害を受けること。
自分と子どもを第一に考えた対応をしましょう。
(大船くじら/ライター)

当記事はカナウの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ