【モリジンのケン】スンゴイ靴職人に所ジョージや佐々木希も大絶賛!

モリジンのケンという靴職人が、12日放送のフジテレビ系バラエティー番組の『所JAPAN』(21:00)で取材されました。番組では、レギュラーでお笑い芸人の野性爆弾くっきーが、まだ全く注目されていない靴職人、モリジンのケンを紹介。その見事な技術によって作られた美しい靴、さらには、そのイケメンぶりにネットでもすぐさま話題に。『所JAPAN』で放送された模様をお伝えします。

謎の靴職人、モリジンのケンをくっきーが発見

モリジンのケンは、靴磨きのYouTube配信を観るのが好きなくっきーが、たまたま見つけました。もともとは、モリジンのケンの、そのスゴい靴磨きのテクニックに惚れ込んでいたくっきー。やがて靴自体も制作している事を知り、その洗練されたデザインと確かな技術で作られた革靴に魅了されます。

ただ、どこで調べてもその靴が販売されている形跡がありません。また、モリジンのケンのTwitter(アカウント名:かわぐつのケン)もフォロワーが500人弱と注目度も高くなく、謎が多い事が判明。
そこで番組スタッフが、モリジンのケンを直撃取材したところ、衝撃の事実が判明しました!

モリジンのケンとは

モリジンのケン、こと、菱沼乾(けん)さんは、神奈川県在住の27歳男性です。ご自宅に行くと、なんとYouTubeで映っていた工房のような内装は、自宅マンションの一室でした。そこには、きれいに手入れが行き届き、整頓されている工具、牛一頭分の革素材、そしてフルオーダーで作られた美しい靴がありました。
さぞや、人気の靴職人と思いきや、なんと作った靴は家族や知り合いへの提供のみで、一般販売はしていないとの事。そのため、くっきーが見つけられなかったようです。

しかも、靴づくりは靴磨きの趣味が高じて始めた事で、まだわずか2年と言う事実に、スタジオの所ジョージも驚きます。ただ、革靴を100足以上保有して履きこんでいるモリジンのケンは、自分が足を痛めた経験から、医療用の義足の専門書を読み込み、「気持ちよく履けて、カッコいい靴」を作っていました。

そこで、革靴作りのスキルを競う世界大会で3位の職人、村田栄治さんに出来栄えを確認してもらいます。
村田さんの作る靴は、フルオーダーで一足40万円、完成まで3年待ちというすごい人。
その村田さんをして「100点」「カッコいい」「欲しい」と高評価でした。

そんなモリジンの靴を、くっきーが一般販売の最初の顧客として注文します。出来上がったオシャレで上質なブラックの定番モデルの革靴を、スタジオでくっきーが履いたところ、その心地よさに興奮!

スタジオの所ジョージや佐々木希、陣内智則も、その見た目の美しさを絶賛しました。放送後、ネットでも『♯モリジンのケン』のワードが急上昇。11月から一般販売を開始するモリジンのケン、要注目ですね!

※トップ画像は『所JAPAN』公式サイトのスクリーンショット

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ