【先輩に学べ】映画『マイ・インターン』で得られるものとは

Oh!My!ムービー

『マイ・インターン』は2015年に公開されたアメリカを舞台としたヒューマンドラマです。仕事と恋愛を頑張る多くの女性に勇気を与え共感を呼んだ名作映画です。

インターンは70歳のおじいちゃん?!

ジュールズ(アン・ハサウェイ)は、ファッション通信販売の女社長として仕事も順調で、専業主夫と可愛い娘に恵まれた結婚生活を送っていました。社長でありながらコールセンターの部署で勉強をするなど努力家のジュールズは、時間節約とエクササイズの為に社内では自転車移動をするぐらい忙しい日々を送っていました。そんなある日、会社にシニア・インターンとして70歳のベン(ロバート・デ・ニーロ)がやってきます。ベンは妻に先立たれ、時間を持て余していたので新しいことに挑戦したいと応募したのです。

最初は、歳の離れたベンに苦手意識を持っていたジュールズは「任せる仕事はない」と思っていました。会社は、若者ばかりでベンは明らかに浮いている存在だったのです。しかし、ベンは自主的に行動し朝から不用品だらけのデスクの掃除をしたり、同僚の相談役にもなり次第に周りから愛される存在になっていきます。

社長とインターンの素敵な関係

ベンは、常にジュールズを気にかけ配慮し、徐々に信頼関係を築いていくのです。ベンは会社を良い方向へ変えるだけでなく、人生の先輩としてジュールズや同僚に沢山のアドバイスをしていきます。ベンの言葉はシンプルでありながら、背中を押してくれる魔法の言葉のようでした。

ジュールズとベンは仕事仲間であり、親友であり親子のようにも見える素敵な関係が観ていて心地良かったです。1人で何でも頑張ってきたジュールズにとってベンは心の拠り所になっていたんですね。ベンは紳士でお茶目で気配りができて、こんな人が会社にいてくれたら安心して仕事ができるだろうなぁと思いました。女性からモテモテなのも納得できます。毎日スーツにネクタイでクラシックなカバンで通勤する姿も爽快でした。

仕事で上手くいかない時やモチベーションが下がっている時に観たくなる映画です。

【公開】
2015年
【キャスト・スタッフ】
監督:ナンシー・マイヤーズ
脚本:ナンシー・マイヤーズ
出演:ロバート・デ・ニーロ
  :アン・ハサウェイ
  

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ