メーガン・ザ・スタリオン、BTSとの初対面やカーディ・BのMVでヘビと共演したことについて語る

Billboard JAPAN



メーガン・ザ・スタリオンが、Complexの人気企画『Hot Ones』に出演し、スパイシーなチキン・ウィングを食べながらさまざまな質問に答えた。

2021年10月14日に公開された動画で、彼女はBTSと米ニューヨークで初対面した時のことを語っている。「(コラボが)特別だったのは、私たち全員が本当にやりたかったことで、そこに至るまでにちょっとトラブルがあったからだと思う」と彼女は述べ、「Butter」のリミックスをリリースするために自身のレーベルと法的に争ったことに触れた。さらに彼女は、「でもみんなで何とか切り抜けて、みんなあれに関してはすごく喜んでいたと思う。彼らと会えてすごく興奮したよ。ニューヨークに彼らが来たのね、で、私に会いたいって(リクエストしてくれた)。“私なんかに会いたいの?”って思っちゃった。ロック・ネイションにみんなで行って、彼らがやってきて、私の愛犬に会ってくれて、プレゼントまでくれたんだよ。すごくキュートだったな」と明かしている。

メーガンはまた、カーディ・Bとの大ヒット・コラボ曲「WAP」のミュージック・ビデオの撮影の際に、実物のヘビと共演しなければならなかったことも振り返った。「カーディに、“メーガン、ヘビを使ったシーンをすごくやりたいんだけど”って言われちゃってさ。なので私としては、“ヘビと寝っ転がってほしいってカーディが言うなら、私は彼女と一緒にヘビと寝っ転がるしかない”って思ったのね。横になる前にヘビと対面したし、割と平和を保っていたんだけど、寝っ転がっている間、カーディがずっと“メーガン、メーガン、メーガン”って(つぶやきながらも、音楽がかかると)セクシーな動きをしようとしてた。でも死ぬほど怖かったな」と彼女は語っている。「この曲がNo.1にならなかったら(承知しないから)」と思っていたそうだが、結果的に大ヒットとなり、米ビルボード・ソング・チャート“Hot 100”でNo. 1を獲得した。

アニメ好きとしても知られるメーガンは、このほかにも、最近『ブラッククローバー』にハマっていてアスタが一番好きなキャラクターであることや、彼やアニメそのものが好きな理由として“周りから無理だと言われても努力して突き進むキャラクターが多い”ことが自分にも当てはまるから、などと話している。

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ