「モスバーガー」限定【激レア食パン】食べてみた!“価格・味・コスパ”驚きのクオリティ♪【実食レビュー】

ウレぴあ総研

「​​バターなんていらないかも、と思わず声に出したくなるほど濃厚な食パン」をご存知ですか?

実は、モスバーガーで予約販売している食パンの商品名なんです。

最近は、食パン専門店の本格的な食パンが多く発売されていますが、モスバーガーのこちらの商品も高級食パンのひとつ。

SNSを中心に人気となった食パンですが、何と販売の一時休止が発表され、最終予約が迫っています!

今回は、予約限定の激レア商品の味わいはどのようなものなのか、実際に購入してレビューします!

■モスバーガーで買える激レア食パンって知ってる?

モスバーガーで予約限定販売している食パンの名前は「バターなんていらないかも、と思わず声に出したくなるほど濃厚な食パン」。

とっても長くて個性的な商品名ですよね(笑)お値段は600円(税込)。

食べた人がその名の通り「バターなんていらないかも」と思えるよう、生地にはバターとたまごがたっぷりと練り込まれている食パンです。

さらに、この商品の仕込みが許されているのは、生地の状態を見極めることができるパンのプロだけ。

その日の天気や温度に合わせて、適切な作り方をされているのだそう。

受注限定で予約専門販売という、とてもファストフードチェーンとは思えないような売り方も、このこだわりを知れば納得です。

原材料やその配合に、こだわりがいっぱい詰まった商品となっています。

■実際に購入してみた

モスの濃厚食パンは、前述の通り予約限定販売となっています。

他の商品のように食べたいときに店頭で注文しても、その日に購入できないので注意が必要です。

まずは買い方についてご紹介します。

■買い方は?:毎月第2金曜日・第4金曜日の月2回限定予約!

濃厚な食パンを購入できるのは、「毎月第2金曜日・第4金曜日」の2回だけ。

さらに受注販売となっているので、各販売日の「前の土曜日」までに忘れずに予約しておかなければなりません。

公式サイトにとっても見やすい販売スケジュールが載っています。私はこちらを参考に予約購入しました。

前述のように、現在は販売の休止が発表されたので、急いで予約をしましょう!

予約には専用の用紙を使用します。店頭で紙をもらって書き込むこともできますが、公式サイトからもダウンロード可能です。

■「バターなんていらないかも、と思わず声に出したくなるほど濃厚な食パン」買いました!

待ちに待った受取日の金曜日、朝イチでモスバーガーに直行しました。

ちなみにお支払いは、予約した時点で行うことになっています。

なんと紙袋も専用のもの!個性的な商品名が書かれた、シンプルなデザインです。

■まずはそのまま

モスバーガー公式のおすすめな食べ方は「そのまま」と「トースト」。

まずはそのままいただきましょう。

袋を開くと、バターと生クリームのあま~い香りが一気に広がります。

焼きたてのパン屋さんのような、お菓子のような、食べるのが楽しみになる素敵な匂いです。

分厚い4枚切りのなかの、1つを手にしてそのままぱくり。

最初の感想は「あまり甘くない?」ふかふか、さっぱりとした味です。

しかし、噛めば噛むほど袋を開けたときに感じた、生クリームやミルクの甘い香りが口いっぱいに広がります。

同時に、だんだんとバターの塩味も感じるようになりました。これが絶妙!

濃厚で甘じょっぱく、なにもつけずとも、どんどん食べ進めてしまいます。

耳の部分もとってもやわらかく、ふかふかと口の中でほどけるような食べ心地でした。

■こんがりトーストできました!

そのまま食べるだけでも、名前通りの味わいを十分に感じたのですが、お次はこんがりとトーストしてみましょう。

トースターで3分焼くと、こんがりおいしそうな色合いに!

甘さのある食パンは、焦げやすいという弱点がありますが、モスはそれを克服するために温度管理にこだわり、水分たっぷりに仕上げたそう。

一口食べると、そのやわらかさに驚きました。

サクッと噛んだあとは、そのまま食べるよりも、やわらかくとろけるような味わいです。

こちらは甘みよりも、バターの香ばしさがより広がります。

バター染み染みのトーストが大好きな筆者ですが、食べながら心から「バター、いらないな……」と思ってしまいました。

まさに焼くだけで、高級な厚切りバタートーストを食べているような味わいなんです。

■コーンスープをちょい足し!

そのままでもトーストでも、とっても美味しいのですが、せっかくモスバーガーで購入するのなら!と、受け取りのときにコーンスープを一緒に買ってきました。

コーンスープにトーストを「つけパン」していただきます。

コーンの潰された皮が、そのまま残る濃厚なコーンスープに、甘じょっぱい濃厚食パンはぴったり!

染みこませなくてもトースト自体がとっても柔らかいので、さっと通すだけでふにゃふにゃです。一気に食べてしまいました。

他にもクラムチャウダーや、チリディップソースと合わせたり、菜摘と合わせておうちでサンドイッチを作ったり。

お家でちょっと手を加えて、パングラタンにしたりしても楽しめそうだと感じました。



「バターなんていらないかも、と思わず声に出したくなるほど濃厚な食パン」は、その名の通りそのまま食べても楽しめる、濃厚な香りと味わいが特徴の本格食パンでした!

4枚切りだと、すぐになくなってしまいそうなので、次回はまとめ買いしたいと思います。(公式サイトによると冷凍してもおいしく食べられるようです!)

しかし本当に残念なのが、こちらの食パンが一旦販売休止になるということ。

最終販売日が10月22日(金)、それに伴い最終予約締切が10月16日(土)となっています。

モスバーガー好きはもちろん、食パン好きにもかなりおすすめの本格的な味わいです!「食べておけばよかった」と後悔する前に、ぜひぜひ予約してみてください。

私は、復活を心から祈ってます!!

当記事はウレぴあ総研の提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ