ガラスの割れまで再現。マテル社のブロック「MEGA」に1/12スケールのサイバートラックが登場

211016_mattel
Image: Mattel

デザイナーの執念で細部にこだわってます。

アメリカの玩具会社マテルが作っているブロック「MEGA」に、1/12スケールのTESLA サイバートラック「MEGA x Cybertruck」が登場します。

3,000以上のピースで組み立て


平たく言うとレゴみたいなものなのですが、完成時は長さ50cmと巨大なキットで、発表時に割れた強化ガラスや再現度の高い内装など、とにかく精巧な出来栄えとなっています。

公式サイト曰く、デザイナーたちはもう取り憑かれたかのように、可能な限り再現度の高さを追求したのだそうです。ブロック数は3,000以上、価格は250ドル(約2万8400円)となかなかのお値段になっています。
211016_mattel3
Image: Mattel

ARで完成形が見られる


ユニークなのが、サイトに行くとコンピューター上で3Dモデルが動かせたり、スマホでQRコードを読むとARで完成状態が確認できること。かつてはリアルなサイズのサイバートラックが車庫に収まるか確認できるARアプリってのがありましたが、こちらは卓上サイズになります。

ラジコン開発時にヒビ割れデータをゲットしたマテル


マテルは以前にもサイバートラックのラジコンを大小2種類作ったことがあります。ガラスのヒビ割れは、そのラジコン製作時にテスラ社のデザイナーが正確に作ったイラストレーターのデータがあるので完璧なはず。

アメリカ時間の10月15日朝9時に購入できるようになるみたいですが、これもアっと言う間に完売かなぁ?

※初出時「1/64スケール」となっていましたが、正しくは「1/12スケール」です。お詫びして訂正致します。

Source: Mattel via TESLARATI, MIKE SHOUTS

当記事はギズモード・ジャパンの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ