ダイソーフレンドネイル新色で簡単すぎる秋オフィスネイルが完成!シンプルに上品に

 

LINE公式ブロガーのきゃのです。

この連載では、100円ショップを中心としたプチプラのネイルアイテムのご紹介やセルフネイルの方法をお伝えしていきます!

今回のテーマは、『ダイソー フレンドネイル パーソナルカラー別デザイン第3弾』。

9月17日より100円ショップ『ダイソー』から発売となったフレンドネイルのリニューアル第2弾のパーソナルカラーシリーズ。もうゲットしましたか?

パーソナルカラーシリーズは、シチュエーションごとでおすすめカラーがあり、シチュエーションはフォーマル、デート、オフィス、おでかけスタイルの4種類。

前々回は「スプリングタイプ×フォーマルスタイル」、前回は「サマータイプ×デートスタイル」に続き、3回目の今回は「オータムタイプ×オフィススタイル」を試してみます。

フレンドネイル公式Instagramではパーソナルカラー×シチュエーションごとのおすすめカラーも発表されています。全部で16タイプもありますので、是非ご覧になってくださいね!

 

 

オータム×オフィススタイルはシンプルに!

 

オフィスネイルは会社の社風や業種によってルールのばらつきがあるのでわりと難しいですよね。色の指定があるとこもありますし……。先輩のネイルを見てある程度の基準を決めてしまいますよね(笑)

そこで今回は、派手すぎず、季節も感じるカラーでワンポイントを上品かつ簡単にできる方法をご紹介します。そして、公式Instagramにもあるオフィススタイルのファッションを見て、それに似合うデザインにしてみました。

 

 

■使用アイテム

・ダイソー フレンドネイル
(画像左から)クールテラコッタ/スパイスチャイ/ジンジャースパーク/セピアコート

 

パーソナルカラーのシーズンごとにキャラクターが違うんですよ! オータムはポムポムプリンです。

シンプルに仕上げるためほぼワンカラーな感じです。

メインカラーは秋色のクールテラコッタで塗っていきます。1本だけポイントにしているので、本当に簡単に仕上がると思いますよ!

 

 

2度塗りを薬指以外にしていきます。

クールテラコッタはラメやパール感などは一切無いタイプですが、絶妙な色味で私は大好きです。

 

 

秋におすすめのカラーになります。

ブラウン好きさんにもたまらないと思いますし、オレンジやテラコッタ好きな方もついつい欲しくなる色味だと思います。

では、2度塗りを乾かしているうちに薬指を作りましょう。

 

 

セピアコートを塗ります。濃さはお好みで塗り重ねてください。今回は2度塗りです。画像は1度塗りの段階です。参考にしてくださいね。

 

 

クールテラコッタを3箇所、チョンチョンと乗せていきます。

セピアコートが乾いていないうちに乗せることで、少しぽわんと乗せた液体が広がり、意外と綺麗な丸みを出してくれます。

 

 

画像のように、やや被せ気味に、クールテラコッタより少し小さめの丸みが出るイメージでスパイスチャイを乗せて行きます。液量に気をつけましょう。

 

 

ジンジャースパークはピンクゴールドのようなブラウンゴールドのような本当に素敵カラー!

ちょこっとだけ小さく、2色ともの被さる位置に、バランスを見ながら乗せて行きましょう。たったこれだけで出来上がりなのです。

 

 

可愛すぎて言葉が出なくなるほどのお気に入りになってしまいました。簡単なのに可愛いだなんてなんという罪なデザインなのでしょう……と、毎度自画自賛してしまうほど。

本当に簡単なので、セルフネイルだからこそ楽しんでいただけると思います。

 

 

トップコートをクールテラコッタ全指分、塗り終える頃にはポイントの薬指も乾いてきておりますので、乾いてそうならばトップコートを塗って行きましょう。

液量が多過ぎるとそこだけ乾かずトップコートを塗るとき引きずってしまい、柄の良さを壊してしまうので乾いてからにしましょう。

とてもオフィスに似合いそうなおしゃれさも漂うカラーとデザインになりましたね。

 

 

もしもう少し装飾が欲しい、派手目でも構わない場合は、小さめのブリオンなど爪の先端部分や、根元付近に。またその両方上下につけても素敵です。

また薬指のデザインを2本にしても良いと思います。

オフィスネイルの場合、書類の受け渡しや指差し確認の時など、シンプルな方がよろしいかと思いますので、親指、人差し指はワンカラーでその他の指に遊び心を持たせても良いと思います。

 

 

ワンカラーを美しく塗るのも大変ですよね。

甘皮、ルーススキンの処理なども行い、凹凸補正、色補正のできるベースコートで表面を整え、根本のキューティクルラインの丸みがはみ出るくらいなら、少し内側で構わないので綺麗な丸みで仕上げると印象が良いです。

はみ出てしまいガタガタしているのが最も悪い印象になりがちなので、綺麗な丸ができるような刷毛の使い方も練習してみてくださいね!私もしばらくネイルをしていないと塗り方を忘れてしまいます(笑)

練習して慣れると綺麗にできるようになりますので、楽しみながらチャレンジしてみてください!

WRITER

  • きゃの
  •        

  • 100均・プチプラネイルでセルフネイルを楽しみまくっている「きゃの」です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ