相葉雅紀、vs魂で『主題歌プロジェクト』が始動

『vs魂』(7日放送)で、相葉雅紀発案による「主題歌プロジェクト」の始動が発表されました。歌うのは、もちろんレギュラーメンバーである、相葉雅紀(嵐)、風間俊介、藤井流星(ジャニーズWEST)、佐藤勝利(Sexy Zone)、岸優太(King&Prince)、浮所飛貴(美 少年 ジャニーズJr.)の6人。

以前、番組内で相葉雅紀が「(レギュラーメンバー6人で)主題歌をやろう」と発案。それを受けたスタッフが、番組の控室に居た相葉に本気度を確認したところ「本気、本気」と明言しました。そこで『主題歌プロジェクト』の企画をスタートする事が決定し、発表されました!

vs魂『主題歌プロジェクト』で、FNS歌謡祭出場を目指す!

9月9日放送のvs魂で、番組で何かを挑戦しようと話し合ったメンバー。その際に相葉から「主題歌(を作ろう)」、「そしてみんなでFNS歌謡祭に出よう!」と言いだしたのが、きっかけでした。それを聞いた他のメンバーも乗り気でした。そこで、10月7日の放送で、スタッフが正式に企画を進めて良いかを、相葉に確認に行き、Goサインが出たシーンが放送されました。

その意図を相場は「vs嵐時代を含めて主題歌を作った事がないし、現在の6人の団結感につながる」とコメント。

続いて楽曲作りを誰に依頼したいかと、スタッフが相葉に質問します。すると、相葉は、vs魂が『戦う』であり、日々いろんなものと戦っている視聴者を勇気づける事が番組テーマだと回答。そして、その口から出たのが、聴いている人の背中を押してくれる応援歌のような歌が多い『サンボマスター』に頼みたいとスタッフに伝えます。そこで、正式に『主題歌プロジェクト』を始動し、楽曲製作の打診をサンボマスターにしてみる事になりました。

万が一、相葉が乗り気でない場合も想定して、テレビカメラでなく、iPhoneで撮影していたスタッフ(笑)相場も苦笑いしつつ、次はテレビカメラで撮るようコメントする姿でコーナーが終わりました。

vs魂『主題歌プロジェクト』を視たネットの反応は?

まずは、主題歌プロジェクトの始動に対して「嬉しい~!」と喜ぶ声や「FNS歌謡祭に出てほしい」と熱望する声が多数でした。この豪華メンバー6人での主題歌プロジェクトは、ジャニーズファンにはたまらないようです。

次に「発想や企画力がすごい!」と相葉を称賛する声も多く見られました。他には、岸優太や横浜流星など他メンバー個別のファンが、各々の大きな話題に沸騰していました。

今後もvs魂『主題歌プロジェクト』の進展に期待が高まりますね!

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ