それが本音!? 男性たちが思わずゾッとした彼女の本性 #2「一言くらい…」

ウレぴあ総研

好きだからこそ彼氏の前では“可愛い彼女”でありたいですね。

しかし、ついつい本音が出てしまうこともありますよね。その時、内容や雰囲気によっては「性格が悪い」「言い方がキツイ」と男性に思われて幻滅されてしまう可能性も……。

今回は男性たちに聞いた「思わずゾッとした彼女の本性」を紹介します。

「最近彼女は人気のスイーツを取り寄せることにハマっています。おうちデートでよく食べるので、もらってばかりでは悪いと思っていたんですけど……。

彼女が喜ぶものを考えて『子どもの頃、近所に駄菓子屋さんがなかった』と言っていたことを思い出し、昔懐かしいチョコをネットで注文。

早速彼女に渡すと、すぐに食べてくれたのですが『コレってただのチョコレートじゃない? そんなに珍しいもの?』と首をかしげたのです。

加えて『今でも同じようなものがコンビニにあるよ』とがっかりした様子……せっかく持って来たのに『ありがとう』の一言もなくて、正直、内心では傷つきました…。

彼女の喜ぶ顔が見たかったのに、不満そうな顔をされてしまって悲しかったですね…」(30歳/営業)

彼氏からもらったモノでもつい「私の趣味じゃない」と思ってしまうことはありますね。

また付き合い初めは相手に気を使っていたのに、関係性が長くなりお互い慣れてくると、相手に無遠慮な物言いをしがちになることも。

どんなに気心知れた相手でも、御礼を言葉にして伝えるなど最低限のマナーは守ってお付き合いしていきたいものですね。

当記事はウレぴあ総研の提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ