東京・町田、和食レストラン「EN別邸」のこだわり贅沢弁当で非日常を満喫

IGNITE


家での食事をちょっと贅沢に演出したい時に頼れるテイクアウト&デリバリー。



■料理長がこだわりぬいた贅沢弁当

東京都町田市、田園都市線の中央林間駅から徒歩約3分の場所にある「EN別邸中央林間店」は、アクセスが良く、和モダンな店内は高級感もあり、ゆったり過ごせる雰囲気の和食レストラン。

地元神奈川の食材を中心に、全国の美味しい食材を選りすぐり詰め込んだ豪華な弁当が種類豊富になって新登場。「一食に感動を」の想いをのせて、味はもちろんのこと見た目の美しさにも料理長がこだわりぬいたアイテムを紹介しよう。



■ワンランク上の絶品弁当ラインアップ

食材や素材にこだわり、店の味そのままに在宅時間をちょっと贅沢なものに変える「EN別邸」の弁当。

鮭といくらを弁当箱いっぱいに詰め込んだ親子飯「鮭といくらのわっぱ飯」。箱いっぱいに一本のうなぎを詰めた「国産うなぎ重」

(左)鮭といくらのわっぱ飯:1,814円(右)国産うなぎ重:3,218円

鯛,鮪,帆立,いくらなど当日仕入れた新鮮な刺身を目一杯詰め込んだ「海鮮六色箱弁当」。国産牛のサーロインと和風ソースがよくマッチする「国産牛和風ステーキ重」。

(左)海鮮六色箱弁当:2,138円(右)国産牛和風ステーキ重:2,786円

どれも箱を開けた瞬間に目でも楽しめる品々。全て魚沼産コシヒカリを使用しており、注文が入ってから羽釜で炊き上げているので、ふっくらつやつやのご飯にありつける。

さらに注目は、神奈川「はまぽーく」の肉厚ジューシーなカツサンドだ。

肉の締まり、脂身の甘み、うまみなどバランスの取れた良質の豚肉「はまぽーく」。外はサクッと中はジューシーに揚げたトンカツを、地元で有名なふんわり香ばしい高級食パンでサンド。独自にブレンドしたソースがパンに染み込み、分厚く切ったカツとの相性は抜群だ。

カツサンド:1,058円

■EN別邸名物、コラーゲン豚しゃぶもを自宅で

豚コラーゲンをたっぷり含んだ贅沢スープで食べる「はまぽーくのコラーゲン豚しゃぶ」もテイクアウト可能だ。鍋に材料を入れるだけで、店舗と変わらないしゃぶしゃぶが堪能できる。

はまぽーくのコラーゲン豚しゃぶ:3,542円

テイクアウトもデリバリーも対応の、EN別邸の料理長こだわり豪華な弁当。注文は公式サイトから。UBEREATS等フードデリバリーのアプリからも注文できる。

特別な日の食事や、ちょっとリッチな気分を味わいたい時に、食卓に登場させたいアイテムだ。



EN別邸中央林間店

所在地:神奈川県大和市中央林間4丁目5−9
公式サイト: https://www.en-bettei.com/

※価格は税込

(冨田格)

当記事はIGNITEの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ