元バレーボール選手木村沙織、狩野舞子の恋愛遍歴に「意外」の声

めるも編集部

9月15日放送の『突然ですが占ってもいいですか?』では、元バレーボール選手の木村沙織と狩野舞子が出演し、占い師の星ひとみによる占い結果で意外な恋愛遍歴が明らかになった。

木村沙織、「35歳で子宝に恵まれる可能性あり」

木村は星回りを月グループの上弦の月タイプで嘘をつけない素直な人で、彼氏ができればすぐ周りにバレてしまうタイプだと占われた。仲の良い狩野も「わかるかも」と、木村の占い結果に共感していた。

24歳から25歳の時は運気が乱れており、男運が最悪だと占う星ひとみ。木村自身もその頃に年上の男性から都合のいい女として扱われ、弄ばれていた嫌な過去があると語った。また、木村は面食い気質なところがあり、周りが「何でそんな人と付き合っているの?」と疑問に思うような人と付き合うことが多いと明かした。

現在の旦那さんに関しては2014年が再星期で、木村が旦那さんにピンとくるものがあり、交際に発展したと語った。2021年から2022年は決断の時期で、何かが始まる可能性があり、35歳の時には子宝に恵まれるのではないかと占う星ひとみ。木村は31歳の時に子宮の状態が悪かったそうだが、そんな苦労を乗り越えた上で、2022年には子どもを授かる流れが来ていると占われた。

狩野舞子、「来年に結婚する可能性あり」

狩野は、木村とは反対の月グループである下弦の月タイプで、サバサバしている部分がありながら、好きな男性には対してはとても尽くすタイプであると占われた。現に遠距離にいる彼氏が体調を尽くした時には、食べ物やポカリスエットといった食料だけでなく、現金までを一式段ボールに詰めて送った経験があり、星ひとみからは貢ぎ癖があると占われた。木村からも「彼にゾッコンすぎて次の日ゲッソリしている時がある」と、恋人に依存しやすい部分に心配の声が上がった。

また、恋愛運はグチャグチャであると占われ、第一グチャグチャ期は18~19歳で年上の男運が悪く、狩野も彼氏に合わせようと大人びた自分を演じるような無理の接し方をして大変な思いをしたと語った。

2022年には結婚する可能性があると占う星ひとみ。2019年12月から恋愛がスタートした人であれば上手く結婚まで進むかもしれないが、もしその人でない場合は結婚しない可能性が出てくると言う。狩野舞子は、「スゴい結婚したいというのが前からあまりなくて、1人が楽で1人の時間が好きだったりする」と語ったが、星ひとみからは「自分の幸せのために生き、もっとバカっぽく生きた方がいい」とアドバイスされていた。

※トップ画像は『突然ですが占ってもいいですか?』公式サイトのスクリーンショット

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ