菊間千乃の“上司ガチャ”発言に批判! 飲酒スキャンダルを蒸し返され…

まいじつ


(C)Krakenimages.com / Shutterstock 

元フジテレビアナウンサーで、弁護士の菊間千乃が10月2日放送の『羽鳥慎一モーニングショー』(テレビ朝日系)に出演。「上司ガチャですごい嫌な上司がいた」と告白し、物議を醸している。

この日、番組では部下が上司に恵まれないことを意味する〝上司ガチャ〟を特集。菊間はフジテレビ時代を振り返り、「私も上司ガチャですごい嫌な上司がいて、本当に嫌だと思ったとき、占いに行ったんですよ」と告白。MCの羽鳥慎一から「誰ですか? 露木(茂)さんですか?」と質問されると、「露木さんじゃないですけど…」と笑いながら受け流した。

さらに「占いに行ったら『その人は、あなたの人生にとって大した意味がない人だから気にしなくていい』と言われて、すごく落ち着きました。振り返ってみて、自分の人生にとってあまり意味がない人だから、ああ良かったという話になったんですけど」と振り返った。

菊間千乃の“不満”に批判殺到


視聴者からは「露木さんじゃないとすると山中さんか?」などとさまざまな憶測が飛んだ。しかし一方で、ネット上では

《フジテレビ時代にジャニーズの若手タレントと飲酒して多大な迷惑をかけて退社。当時の上司は頭を抱えたと思う。そもそも上司批判できる立場にない》
《菊間さんは色々問題起こしてましたよね。上司から見ての「ハズレガチャ」だったと思いますが。そもそも、かつての上司が嫌いだったからと言って、わざわざ蒸し返すか?》
《過去の職場の悪口をペラペラ話す人って結果的にあまり信用されない気がする。あなたも相当やらかしてたでしょ》
《自分も誰かのガチャになってると思わないのかな。もういい加減にガチャとかいうの止めた方がいいと思う》

などと、「お前が言うな」という声も多数寄せられている。

「菊間は2005年7月、バレーボール中継後に会社の同僚とともに、当時『NEWS』メンバーで未成年だった内博貴と飲酒していたとして無期限謹慎処分を受けました。本人は相手が他の場所ですでに飲酒していたところに居合わせたと弁明していますが、社内で大問題に発展。その後、フジテレビを退社しています。この件で当時の上司が頭を悩ませたのは想像に難くありません。本人にしてみればいまだに言いたいことはあるでしょうが、今さら当時の上司を批判をするのは大人げないですね」(芸能記者)

そもそも、部下が上司を選べないのと同様、上司も部下を選ぶことはできない。〝親ガチャ〟を発端に始まった〝ガチャシリーズ〟だが、そろそろいい加減に、話題にするのは止めた方がいいのではないだろうか。

当記事はまいじつの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ