大澄賢也・吉村直ら、舞台『千と千尋』出演! おばたのお兄さんが青蛙に


橋本環奈・上白石萌音がWキャストで主演を務める舞台『千と千尋の神隠し』の第3弾キャストが13日、明らかになった。

同作は宮崎駿監督の名作『千と千尋の神隠し』の舞台化作。少女・千尋(橋本環奈、上白石萌音※Wキャスト)が引っ越し先に向かう途中で八百万の神々の世界へ迷い込み、様々な出会いを経て、人間の世界に戻るため生きる力を呼び醒ましながら奮闘する。英国ロイヤル・シェイクスピア・カンパニーの名誉アソシエイト・ディレクター、ジョン・ケアードが翻案・演出を手掛ける。

今回第3弾キャストとして、兄役・千尋の父を大澄賢也、父役を吉村直、青蛙をおばたのお兄さんが演じることが明らかに。ほか23名(阿部真理亜、新井海人、五十嵐結也、桜雪陽子、大重わたる、折井理子、可知寛子、香月彩里、城俊彦、末冨真由、田川景一、竹廣隼人、知念紗耶、手代木花野、中上綾女、花島令、松之木天辺、水野栄治、武者真由、保野優奈、八尋雪綺、YAMATO、山野光)のキャストと、国内外から集結したクリエイティブスタッフも発表された。

2022年は、東宝創立90周年の年でもあり、2月・3月の帝国劇場(2022年3月2日~29日 ※プレビュー公演 2月28日・3月1日)を皮切りに、4月大阪、5月福岡、6月札幌、6月・7月名古屋と、4大地方都市の上演劇場も決定している。
○大澄賢也 コメント

世界初演・宮﨑駿監督の不朽の名作・John Caird演出の舞台「千と千尋の神隠し」に出演させて頂きます。
ナイツテイルに引き続きJohnの演出で、本当に素晴らしいキャスト、スタッフの方々と共にこの作品に携り作る喜び、興奮は、言葉では言い表わせません。
演劇の神に感謝です。どうぞ宜しくお願い致します。

○吉村直 コメント

「世界的な成功へ」ジョンとまた舞台を創れる! これ以上の喜びがあろうか!彼の創る舞台はとにかくステージに立つ役者達に命をくれる! それはスタッフに対しても同じだ!作り手のみんなが、観に来て下さった皆さんに、時間と空間を思う存分楽しんで頂くことに喜びを覚えるのだ!こんな時だからこそ、生きる素晴らしさを舞台と客席とで感じあいたい! 楽しもう!
○おばたのお兄さん コメント

ジブリ作品に魅了され、ジブリ作品を観て大人になりました。その中でも『千と千尋の神隠し』は僕が一番大好きな作品です。その作品に携われるなんて本当に夢のようです。全身全霊、青蛙になりきります!

(C)2001StudioGhibli・NDDTM

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ