BTS、【グラミー賞】パフォーマンスで着ていたスーツが競売へ

Billboard JAPAN



BTSが今年の【グラミー賞】で初パフォーマンスを披露した際に着用していたスーツが、チャリティー・オークションにかけられることが分かった。彼らは、2021年3月に開催された【グラミー賞】で、ルイ・ヴィトンの特注スーツを着て大ヒット曲「Dynamite」のパフォーマンスを披露していた。

来年の【グラミー賞】に向けた行事の一環として行われるこの競売の収益は、同賞の主催者であるレコーディング・アカデミーのMusiCaresに寄付され、必要としている米音楽業界関係者に医療などのセーフティネット支援を提供するために使われる。

2022年1月30日にJulien’s Auctions主催で開催されるこのオークションでは、BTSのほかにも、ドリー・パートンが2019年にMusiCaresに表彰された際に着用していた白とゴールドの長袖のドレスや、ケイティ・ペリーが2010年に「California Gurls」のパフォーマンスを披露した際に着用していたシルバーのドレスなども競売にかけられる。ケイティのパフォーマンスは、【グラミー賞】にノミネートされたアーティストにスポットを当てるコンサートで披露されたものだ。

このほかにも、カントリー歌手のジェイソン・アルディーンのカウボーイ・ハット、ライオネル・リッチーが2015年に【グラストンベリー・フェスティバル】で着用したジャケット、マシン・ガン・ケリーやメタリカのジェイムズ・ヘットフィールドのサイン入りギターなどもオークションにかけられる。

今年の<MusiCares Person of the Year>にはジョニ・ミッチェルが選出されており、2022年1月29日の式典で表彰される。

BTSは、11月27日から米ロサンゼルス近郊のSoFiスタジアムで、パンデミック開始後初となる有観客コンサートを4日間にわたって開催する予定だ。

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ