松居一代、パンツが破れたままニューヨークへ 「日本国を舐めるな!」と勇ましく

女優で投資家の松居一代(64)は今年1日も休まずにブログの更新を続けていたが、2日間更新が止まったことからファンは大騒ぎした。10日午前10時過ぎのブログには「どうされたのですか? 心配で、気になって家事が手につきません!」「体調不良か、なにか事件でも、あったのではないかと心配です」と1000件を超すコメントが寄せられていた。その後12日の15時過ぎにブログが更新され、彼女は所有するレジデンスがある米ニューヨークへ到着したことを報告している。

9日深夜放送の『オールスター後夜祭21秋』(TBS系)のクイズの1つとして、「松居一代、泰葉、カイヤ、アントニオ猪木の中で今年のアメブロ更新回数が多い順に並べよ」(10月9日現在)との問題が出され、2位・泰葉の729本を大きく引き離し、1位だったのが松居一代の3360本であった。調べてみると確かに2021年は10月10日まで、1日数回の頻度でブログは毎日更新されている。今年は正月明けから隣家の解体工事が始まったのだが、10か月経った今もまだ終わっていないこと、あまりの揺れで自分の家にも影響が出ていることなどが主な話題であった。10日のブログは「解体の被害はたまりませんよ」と題して、窓のサッシが工事の土埃でこんなに汚れると写真付きで説明していたが、ブログを休むことやニューヨークに向かうことなど一切書かれていなかった。

急にブログの更新が止まりファンは大変心配していたのだが、12日「敗れたパンツでNYに上陸じゃ!!」(原文ママ)と題し「松居は急遽、海を渡り…まるで! 都バスに乗るような勢いで…」「飛行機に飛び乗り…アメリカはニューヨーク世界の大都会へ急遽上陸しました」と報告し、ファンを心配させたことを詫びている。ブログには機内から撮影した富士山の写真が投稿されており、そこには「イエロー舐めるな!! バカヤロー」と書かれている。相当お怒りのようだ。

実は今年6月、松居はニューヨークに会社を立ち上げて、7月には2軒目のレジデンスを同じコンドミニアムで購入したことを報告している。すぐさまリフォームに入ったものの色々と問題が起きているようで、10月に入り連日真夜中、朝方と現地のスタッフとのやり取りが続き、風呂に入る時間もないほど忙しかったようだ。そんな彼女が事あるごとにブログに書いていたのが、「イエローを舐めるなよ!!」「日本国を舐めるな!!」である。

ニューヨークに到着してから更新されたブログによると、彼女は自宅の植木の手入れをしていた服のまま、破れたパンツもはき替えずに家を飛び出し、そのまま出国したらしい。「日本人はおとなしい とんでもないよ!!」「日本人には強い精神力があるから、負けませんよ!!!! おぼえとけ!!」と具体的に何と戦っているのか不明だが、相変わらず勇ましい心意気である。2017年“松居劇場”で世間を騒がせた彼女が海を渡り、どんな話題を提供してくれるのか楽しみである。

画像2、3枚目は『松居一代 2021年10月12日付オフィシャルブログ「敗れたパンツでNYに上陸じゃ!!」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 みやび)

当記事はテックインサイトの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ