『シャニマス』三峰結華Pがやはり大荒れ… 声優とキャラは一心同体なのか…?

まいじつ

『シャニマス』三峰結華Pがやはり大荒れ… 声優とキャラは一心同体なのか…?

『シャニマス』三峰結華Pがやはり大荒れ… 声優とキャラは一心同体なのか…? (C)PIXTA

人気ゲーム『アイドルマスター シャイニーカラーズ』で三峰結華役を演じている声優・成海瑠奈の浮気疑惑をめぐって、ネット上では《三峰結華の応援をやめます》というファンが続出。その一方で《キャラと声優は切り離して考えるべき》との冷静な意見もあるが、そう簡単には割りきれない事情があるようだ。

ユーチューバーであるコレコレ氏による動画での告発をきっかけに、ゲーム実況者のもこう氏と交際関係にあった成海が、別の男性と浮気していたとの疑惑が広まった今回の騒動。動画内では名前が伏せられていたものの、ネット上で出回ったツーショット写真などから、成海のことではないかと話題になった。

浮気疑惑の真偽はともかく、この騒動で「三峰結華」というキャラクターとどのように向き合えばいいか、分からなくなってしまったファンは多い模様。SNSなどでは《今はシャニするのしんどいわ…》《これまで通りの純粋な気持ちで三峰やアンティーカのことを応援することが難しくなってしまっています》《キャラと声優が別物だということを、もちろん頭では理解しているけれど、もはや純粋な気持ちで三峰を推せなくなった自分がいる。つらい》といった声が相次いでいる。

声優は「キャラクター」の構成要素の一部?


もちろん、声優とキャラクターを別物と割りきり、今まで通り「シャニマス」を楽しむ人も少なくない。《キャラと声優を分けて考えよう》という意見も、あちこちで目に入ってくる状況だ。しかし「アイドルマスター」シリーズは、もともと2.5次元のコンテンツとして消費されてきた背景がある。「シャニマス」に関してもプレイヤーがプロデューサーとしてアイドルを育成するのがゲームの主旨だが、一方で出演声優たちによる現実のライブも、ファンを楽しませる重要な要素だった。そんな中で突然「声優とキャラは別」と言われても、多くのファンは割りきれないだろう。

そもそも「アイドルマスター」シリーズに限らず、「ラブライブ!」を始めとした多くのアイドルアニメやゲームで、声優たちがアイドルのような活動をしてきた。またアイドルをモチーフとした作品ではないが、かつては『涼宮ハルヒの憂鬱』や『けいおん!』といった作品も、声優陣がアイドル的な活動をしている。2.5次元がうんぬんという話を抜きにしても、もはや声優はキャラクターの一部として切っても切れない存在なのだ。

そのため《三峰結華のPをやめます》と騒いでいる人々を、〝一部の厄介オタク〟と切り捨てるのは残酷な話。「三峰結華」に罪がないことは確かだが、「シャニマス」にはなんらかの対応を期待したい。

文=大上賢一

【画像】

Koldunova / PIXTA

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ