指原莉乃、かまいたち山内が困惑した「プライベート初競馬」の驚愕賭け額!

アサ芸プラス


 涙の敗戦からその金額をはれるのは勝負師以外の何者でもない!?

タレントの指原莉乃が10月5日放送の朝の情報番組「スッキリ」(日本テレビ系)にVTR出演。プライベートで初めての競馬に挑戦したことを明かした。

指原は同日からレギュラー放送がスタートする同局系バラエティ番組「超無敵クラス」でお笑いコンビ・かまいたちの2人とともにMCを務め、この日はその番宣でVTR出演。

そんな指原は「私、競馬やったことないんですよ」と切り出し、「でもさっき収録終わってエレベーターまで帰る時に山内さんが競馬の話されてて、じゃあ山内さんが言った同じ馬を買おうと思って買ったんですよ!」と、かまいたち・山内健司を真似て、馬券を購入したことを説明。続けて、指原の競馬デビューのきっかけとなった山内は、「1000円とか5000円とか買うんかなと思って、『いくら買ったん?』って聞いたら『20万買った!』って」と、指原が初めて購入した馬券の金額が20万円であることを暴露。想像以上の大金であったこともあり、「それは責任負えないです。びっくりして…」と、大勝負を託された側の本音を吐いていた。

ただ、当の指原は「私豪快なんです、たぶん」と笑みを浮かべるだけで、山内は「番組の大勝負とかではる額よ!」とやはり困惑した様子だった。

「指原は約8年前に放送されていた自身の冠番組『指原の乱』(テレビ東京系)で、番組の企画で競馬に挑戦していますから、正確には今回が初競馬ではなく、プライベートで自身の意思で初めて馬券を買ったということでしょう。当時はまだAKBグループを卒業しておらず、本人いわくお金がなかった時期ではあったものの、番組を盛り上げるために3万円分馬券を購入して、みごとに負け、泣いていましたね。その痛手でギャンブルは嫌いになったものだと思っていましたが、いくらお金があるとはいえ、20万円は思い切りましたね(笑)。ちなみに山内は1月に放送された『千鳥VSかまいたち』(日本テレビ系)にて、最近の負け額を聞かれ、『先々週、土日126万』とぶっちゃけていました。なんだかんだで山内も勝負師ですから、指原も変な影響を受けなければいいんですが」(アイドル誌ライター)

卒業コンサートの翌日が休みだったこともあり、社会勉強の一環で初めてパチンコ店に行ったことも過去に明かしており、ギャンブルに全く興味がないというわけではなさそうな指原。

現在は貯金を頑張っており、資金力も十分なだけにギャンブルの才能が開花した時には山内以上の勝負師になるかも?

(本多ヒロシ)

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ