映画『すみっコぐらし』主題歌はBUMP OF CHICKEN新曲 楽曲入り予告解禁

クランクイン!

 『映画 すみっコぐらし 青い月夜のまほうのコ』の主題歌が、BUMP OF CHICKENの新曲「Small world」に決定。楽曲を収録した予告映像が解禁された。

本作は、「日本キャラクター大賞 2019」でグランプリを受賞した人気キャラクター「すみっコぐらし」の劇場版第2弾。2019年に公開された前作『映画 すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ』では絵本の世界ですみっコたちの優しい物語が展開されたが、今回はすみっコたちが暮らす町を舞台に、5年に1度訪れる青い月の夜の不思議な物語が描かれる。

監督は大森貴弘、脚本は吉田玲子、アニメーション制作はファンワークスが手掛ける。ナレーションは、前作から引き続き井ノ原快彦と本上まなみが担当する。

今回の主題歌は、BUMP OF CHICKENのファンである原作者・よこみぞゆりの思いを聞いた大森監督、プロデューサーはじめスタッフが満場一致で賛同。オファーしたことにより実現した。解禁された予告映像で初公開された主題歌「Small world」は、美しいバンドサウンドとやさしい歌声が印象的なミディアムナンバー。すみっコたちにそっと寄り添い、映画の世界観をより豊かに彩る。

BUMP OF CHIKENは、「1作目を観させて頂き、メンバー一同とても感動しました。続編となる今作の主題歌を担当させて頂ける事を大変光栄に思います。今回はすみっコたちのどんな姿が見られるのか楽しみです」とコメント。

原作者・よこみぞゆりは、BUMP OF CHIKENの楽曲について「ちょっと落ち込んだりした時にそっととなりにいてくれて、大丈夫、同じだよと言ってくれるような存在で、いつも励まされたり影響を受けたりしてきました」としたうえで、「『Small world』は特にそんな優しさが詰まった曲で、すみっコぐらしも同じようにそっととなりにいるような存在になれたらという想いで生み出したキャラクターでしたので、想いが重なったようでとても感激いたしました」と明かした。

『映画 すみっコぐらし 青い月夜のまほうのコ』は11月5日より全国公開。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ