2021年秋、みんなが「着たい色」トップ5を発表! 人気の「くすみブルー」「青みピンク」はどう着る?

All About

アンケート「2021秋冬あなたが着たい色は?」の集計結果を発表! 上位2色は、不安な気持ちに寄り添うような「くすみブルー」と前向きな気持ちを後押しする「鮮やかな青みピンク」がランクインしました。

2021年秋、着たい色ランキングを発表!

世界的な色見本帳の生産事業や、「今年の色」を決める「パントン・カラー・オブ・ザ・イヤー」で知られるアメリカのパントン社。同社は毎年、2月と9月に次のシーズンのトレンドカラー情報を発信しています。

2021秋冬のトレンドカラーは、「新色」カテゴリーで20色、「定番色」カテゴリーで6色が選ばれました。

このトレンドカラー情報を活用して「2021秋冬あなたが着たい色は?」というアンケートを行いました。集計結果をもとに、人気色とコーディネートのポイントをご紹介します。

【新色】1位と2位は、コロナ禍の心に寄り添うブルーとピンク

まず、新色カテゴリー20色の人気色トップ5を見ていきましょう。
2021年秋冬トレンドカラー【新色】TOP5
1位の「スプリングレイク」は、静かで落ち着いた雰囲気のスモーキーなくすみブルー。約5人に1人がこの色を選び、特に40代と50代からの支持を集めました。

ランキング2位の「フクシアフェドーラ」は、大胆で魅力的な鮮やかな青みピンク。この色を選んだのは約10人に1人の割合で、20代から60代まで幅広い世代から支持されています。

「スプリングレイク」のようなスモーキーなブルーは、心を落ち着かせ、不安な気持ちに寄り添ってくれるような色み。「フクシアフェドーラ」のような鮮やかな青みピンクは、前向きな気持ちを後押ししてくれそうです。

寒色系の「スプリングレイク」とは対照的に、「フクシアフェドーラ」は暖色系に分類されますが、情熱的な赤とは違い、クールなニュアンスがあります。

「スプリングレイク」と「フクシアフェドーラ」が多くの人の心をとらえたのは、コロナ禍で不安と隣り合わせの毎日を送る、わたしたちの心を映し出しているのかもしれません。

続いて、「スプリングレイク」と「フクシアフェドーラ」のコーディネートを見ていきましょう。

スモーキーな色みが落ち着く「スプリングレイク」のコーディネート

「スプリングレイク」を選んだ方のコメントをご紹介します。

“中間色が好きだから。マフラー、パシュミナ等の小物で取り入れたい。(40代、中部地方、会社員)”

“くすんだ青 妙に目を引きました。秋冬の街に合いそうな気がします。コートかバッグ、ベレー帽、靴でもいいかな。(50代、中国地方、会社員)”
出典:WEAR
綿素材のオックスフォードシャツで、スプリングレイクのような青みがかったグレーを取り入れたコーディネート。すっきりとしたスタンドカラーの定番シャツですが、ゆとりのあるシルエットなので、今年らしいムードも感じられます。

レッグラインをきれいに見せるストレートシルエットのデニムパンツと合わせてシンプルに着こなしています。
出典:WEAR
レッグラインをすっきり見せるテーパードパンツで、スプリングレイクのようなグレイッシュなブルーを取り入れたコーディネート。ブラックのトップスは、ニットとブラウスがドッキングしたデザイン性の高いアイテムなので、ニュアンスカラーのボトムスと絶妙なバランスを醸し出しています。

エネルギッシュな青みピンク「フクシアフェドーラ」のコーディネート

「フクシアフェドーラ」を選んだ方のコメントをご紹介します。

“自分にエネルギーが満ちてくる気がする。コートやスカートなど、面積の大きいもので取り入れたい。(50代、東京都、自営業)”

“花に多い色で、周りの人達の景色と同じではないけれど調和するし、何よりはっきりした色が似合うし、気分が上がるから。アクセントとしてではなく、この色をメインで!(50代、東京都、パート・アルバイト)”
出典:WEAR
トレンドのボリューム袖のスウェットトップスで、フクシアフェドーラのようなぱっと目をひくピンクを取り入れたコーディネート。ピグメント加工されたヴィンテージ感のある生地なので、インパクトのある色もこなれた雰囲気になっています。
出典:WEAR
光沢感のあるサテンパンツで、フクシアフェドーラのようなヴィヴィッドな青みピンクを取り入れたコーディネート。バックコンシャスなボリューム袖のボウタイブラウスは、ハリ感と透け感のある素材のブラック。コントラストの効いた配色なので、ちょっとしたお出かけにも着映えするでしょう。

「スプリングレイク」「フクシアフェドーラ」が似合うのは?

トレンドカラーを取り入れるときは、お顔映りのよい色はトップスに、お顔映りがよくない色はボトムスにもってくると、洗練された印象になります。

「スプリングレイク」のようなクールで穏やかな色が似合うのは、サマータイプ。黒目と白目のコントラストがソフトで、眼差しの印象が穏やかです。黒髪は真っ黒ではなく、細くて柔らかく、サラサラしているのが特徴です。

「フクシアフェドーラ」のようなクールで鮮やかな色が似合うのは、ウィンタータイプ。黒目と白目のコントラストがハッキリしていて、目力の強さが印象的なタイプです。艶やかな黒髪が重くならず、シャープな印象を与えます。

ご自分のパーソナルカラーのタイプを知っておくと、トレンドカラーも自分らしく着こなすことができますよ。

【調査概要】
調査タイトル:2021秋冬あなたが着たい色は?
調査方法:アンケートフォームへの回答による調査
集計期間:2021年2月24日~2021年9月29日
集計対象:54件(20代~60代の男女)
(文:松本 英恵(カラーコーディネートガイド))

当記事はAll Aboutの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ