豪華メンバー集結!『テニスの王子様』20周年記念イベントレポ!

2021年10月10日(日)に開催されたアニメ『テニスの王子様』20周年記念イベント「テニプリ 20th Anniversary Event −Future−」のイベントレポートが到着した。

2001年10月10日よりテレビ東京系列にて放送が開始されたアニメ『テニスの王子様』。2012年からは『ジャンプSQ.』(集英社)で連載中の『新テニスの王子様』がテレビアニメ化されたほか、イベント開催や劇場版の公開等を展開し、⻑年にわたり多くのファンに支持され続けてきた。

そして、放送から丁度20年経った2021年10月10日(日)より、アニメ『テニスの王子様』20周年のアニバーサリーイヤーがスタート。まさにその当日に、⻘春学園中等部のレギュラーメンバーのキャストが大集合し、20周年を記念したイベント「テニプリ 20th Anniversary Event −Future−」がTOKYO DOME CITY HALLにて開催された。

イベントには⻘春学園中等部を演じるレギュラー陣のほか、立海大附属中学校の部⻑・幸村精市役の永井幸子さんと比嘉中学校の部⻑・木手永四郎役の新垣樽助さん、第1期エンディングテーマを担当していたアーティスト・KIMERUさんもゲスト出演! まさに20周年を記念したイベントにふさわしい豪華メンバーで贈るイベントとなった。

早速イベントレポートを見ていこう!

メインモニターでアニメ『テニスの王子様』のこれまでを振り返るシーンの数々が映し出される中、テニスの王子様の歴代テーマソングを務めたKIMERUさんが歌う『Make You Free』『You got game?』のメドレーで、イベントがスタート。開始早々、会場は総立ち、ペンライトの光と拍手で大盛り上がりとなった。

そして、皆川純子さん(越前リョーマ役)、置鮎龍太郎さん(手塚国光役)、近藤孝行さん(大石秀一郎役)、甲斐田ゆきさん(不二周助役)、津田健次郎さん(乾貞治役)、高橋広樹さん(菊丸英二役)、川本成さん(河村隆役)、小野坂昌也さん(桃城武役)、喜安浩平さん(海堂薫役)の⻘学レギュラーメンバー9名と、ゲストの永井幸子さん(幸村精市役)、新垣樽助さん(木手永四郎役)が登場すると、会場は一面、青やオレンジ、紫のペンライトで鮮やかに彩られた。

オープニング挨拶が終わると、メインモニターに『テニスの王子様』シリーズの20年間を振り返る年表 、ステージには「かわむらすし」が登場。川本さんと小野坂さんが進行役となって、それぞれの初登場回やイベントでの思い出などを語った。

中でも、「アフレコで印象に残ったことは?」という質問では、収録後にみんなで立ち寄った思い出のカフェの話、原作者である許斐剛先生主催のテニス大会の話などで盛り上がった。

>>>イベントの様子を見る(写真6点)

(C)許斐 剛/集英社・NAS・新テニスの王子様プロジェクト

続いて、今回のために書き下ろされたオリジナル脚本として、手塚がプロを目指してドイツへ旅立つ前の切ないストーリーが朗読で披露。20周年トークの軽快な雰囲気から一変して、物語に吸い込まれるように集中した空気が会場に流れた。

さらに置鮎さん、永井さん、新垣さんによる部⻑トークコーナーでは、諏訪部順一さん(跡部景吾役)、細谷佳正さん(白石蔵ノ介役)、安元洋貴さん(平等院鳳凰役)がビデオ出演。各キャラクターにまつわるエピソードや初アフレコ時の思い出などを語った。

そのあとの⻘学レギュラーメンバーによるトークコーナーでは、Twitterで募集したファンの方々からの質問に9名が回答。中でも、「もし同じクラスに自分が演じるキャラクターがいたら?」という質問から、リョーマは勉強ができるのか? という話題に展開。皆川さんが、リョーマは帰国子女のため国語が苦手と回答し、リョーマの声で「漢字書けない」と言うと、客席からは笑いが起こった。

そして、乾・菊丸・河村・桃城・海堂によるユニット「キャップと瓶」のコントパートでは、桃城が「今年こそキャップと瓶をブレイクさせたい!」とスタート。⻘酢と違って完全にコントグループと思われていると主張し、これまでの『⻘酢』と『キャップと瓶』のCDジャケットで両グループを比較をしたり、いかに魅力的なグループであるかお互いを褒め合う大喜利に、会場は大いに盛り上がった。

その後、越前・手塚・大石・不二によるユニット「⻘酢」も合流。⻘学9名が揃い、20周年を記念した新曲『Now and Evermore』と『We Love SEIGAKUーありがとうを込めて』が披露され、感動的なムードでエンディングを迎えた。

エンディングでは、ゲストのKIMERUさん、永井さんと新垣さんが登場し、オールキャストが勢揃い、一言ずつコメント。中でも高橋さんは「ファンの皆さんと近い距離で会えたことを久々に嬉しく思いました。今後とも⻘学をよろしくお願いします!」とコメント。また津田さんは「他の中学のみんなともまた一緒に何かできたら」とコメントした。

最後に皆川さんから、「一番ちゃんと伝えたいことは、たった一言『ありがとうございます』という感謝の言葉です。みんながいてテニスの王子様は20周年を迎えることができました」と涙ながらに本編を締めくくった。

会場が暗転し、声が出せない客席からアンコールの手拍子が湧き起こる中、TVアニメ新シリーズ『新テニスの王子様 U−17 WORLD CUP』の放送決定が発表。すると、会場のボルテージが一気に高まった。

最後に、オールキャストでテレビアニメ初代オープニングテーマである『future』を熱唱 。そして、皆川さんの「20周年の今日 、また新たな一歩を踏み出す今日になりました」という言葉と置鮎さんによる掛け声「テニプリ、ファイオー」で、イベントは新シリーズへの期待感とともに幕を閉じた。

このイベントの様子は、10月17日(日)23:59までU−NEXTにて視聴可能。配信チケットは10月17日(日)12:00まで販売中だ。

(C)許斐 剛/集英社・NAS・新テニスの王子様プロジェクト

当記事はアニメージュプラスの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ