Tommy february6、ミュージックビデオ12曲をYouTubeで初公開

SPICE


2021年9月21日にデビュー25周年イヤーを迎えたばかりのthe brilliant greenのボーカリスト川瀬智子のソロプロジェクトTommy february6が、10月12日(火)にソニー・ミュージック時代のミュージックビデオをSony Music YouTubeチャンネルで公開された。

今回、公開されたミュージックビデオはソロデビュー曲の「EVERYDAY AT THE BUS STOP」やサンリオキャラクター「LITTLE TWIN STARS(キキララ)」とコラボレーションした「je t'aime ★ je t'aime」や劇場版『ポケットモンスター アドバンスジェネレーション 裂空の訪問者デオキシス』の主題歌「L・O・V・E・L・Y ~夢見るLOVELY BOY~」などの大ヒット曲を含む、全12作品。この12作品はYouTubeでは初の公開となっている。

the brilliant green MVコメント抜粋


「今、聴いても、全然、違和感がない」「90年代音楽史に残るブリットポップの影響がこれでもかと散りばめられたバンド」「和製オアシスが出てきたと思った!しかも女性ボーカル!」「愛する1人のために生きていきたい。って歌詞がすごく好き」「量産系J-POPでもない、こんな洒落た曲が大ヒットした時代があったというのが今思うと信じられない」「ブリグリはデビューする時代がちょっと早かった、時代が追いつけてなかったと言われていたのがとても共感できる」

EVERYDAY AT THE BUS STOP MV

当記事はSPICEの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ