SHE'S、アニメ映画『ブルーサーマル』主題歌&挿入歌を担当 新曲「Beautiful Bird」ショートMV解禁

Billboard JAPAN



SHE'Sが、2022年3月に公開となるアニメーション映画『ブルーサーマル』の主題歌と挿入歌を担当する。

映画の原作は、青く澄み渡る大空を舞台に躍動する大学航空部を描き、「第2回次にくるマンガ大賞」「NEXTブレイク漫画RANKING 2016」に上位ランクインを果たした青春漫画『ブルーサーマル-青凪大学体育会航空部-』(小沢かな著)。映画では、物語の主人公・都留たまき(通称・つるたま)とその仲間達が繰り広げる感動ストーリーを、圧倒的リアリティで描く。

SHE'Sは、今作のために主題歌「Blue Thermal」と挿入歌「Beautiful Bird」を書き下ろし。作品の世界を音楽からも表現したいという制作陣の熱い思いから、登場人物たちの気持ちに寄り添うことのできる前向きな言葉の世界と、澄み切った空気を併せ持ったアーティストに担当してほしいという制作陣の熱い思いから、SHE'Sに白羽の矢が立ったとのこと。今回の発表と同時に、挿入歌「Beautiful Bird」のサビの一部を使用し、特報映像を再構成したショートMVも解禁となった。

なお、主人公・たまきを演じる堀田真由は、2021年2月にリリースされた「追い風」のCDジャケット写真やMVに出演している。

◎堀田真由 コメント
以前お仕事させて頂いたSHE'Sさんに楽曲を提供していただけること、とても光栄でありご縁を感じております。不安と小さな期待を胸に踏み出そうとする主人公を応援する暖かなメロディーは、一緒に前に進む勇気を与えてくれました。そして、目を閉じると彼女が見た美しい空に私も連れて行ってもらったような気がします。映像と音楽が交わった瞬間、どんな魔法がかかるのか今から楽しみです。主題歌も作品の世界観に寄り添った楽曲で音楽の力にとても救われました。是非、皆様も劇場でお楽しみください。

◎井上竜馬 コメント
エンジンのない機体に乗って、空を旅する。
上昇気流を見つけ出し、高くそして遠くへ。
細心の注意を払いながら前を目指していく。
そんなロマンチックで、スリリングな旅。
まるでバンドみたいじゃないか!と、感じて気がついたらのめり込んでいた作品でした。
たまきが一瞬で心を奪われた空の景色を想像できるような軽やかで美しい主題歌と、朝の澄んだ空気と雲が見えるような挿入歌。そんなイメージをしながら曲を書かせて頂きました。
どちらもシーンや物語を彩る一部となっているかと思います。
まずは挿入歌を聴いて、映画の世界観を感じてみてください。
そして是非劇場でご覧ください。お楽しみに!

◎映像
映画「ブルーサーマル」ショートMV
YouTubeにて公開
https://youtu.be/xUtA_-3glWs

◎リリース情報
アルバム『Amulet』
2021/10/06 RELEASE
<初回限定盤(CD+DVD+フォトブックレット/スリーブケース仕様)>
TYCT-69210 / 4,950円(tax in.)
<通常盤(CD)>
TYCT-60180 / 3,080円(tax in.)

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ