浦島坂田船VSすとぷり、第1位はどっち!?推しランキングTOP10が発表

numan


JOYSOUNDによる推し活実態調査「推し活リアル2021」より、「推しランキング2021」が発表されました。アーティストグループ部門や個人部門、アニメ・ゲーム部門などのTOP10を発表します!
アイドルやアニメのキャラクターなどの「推し」を応援する活動として、いま、若い世代を中心に広まっている「推し活」。 コロナ禍で「推し」のライブやイベントの多くが中止となるなか、いま「推し活」はどのような変化を遂げているのか。
JOYSOUNDは最新の「推し活」事情を探るべくユーザーへのアンケートを実施し、2,755人もの回答を集約した結果を「推し活リアル2021」と題し、10月5日(火)に公開しました。

本記事では、その調査の中から「推しランキング2021」アーティストグループ部門や個人部門、アニメ・ゲーム部門などのTOP10を発表します!『CRUISE TICKET』(浦島坂田船)

『CRUISE TICKET』(浦島坂田船)

via 『CRUISE TICKET』(浦島坂田船)アーティスト グループ部門TOP 10推しランキング 画像1

推しランキング 画像1

いま最も推されているグループとして、最も多くの票を集めたのは4人組男性ボーカルユニット「浦島坂田船」。

2位には「すとぷり」、3位には「Snow Man」、4位は「乃木坂46」、5位に「ゴールデンボンバー」が続きました。アーティスト 個人部門TOP10推しランキング 画像2

推しランキング 画像2

個人では、グループ首位の「浦島坂田船」のメンバーたちをおさえ、まふまふさんが1位を獲得したほか、そらるさんも6位にランクイン。

ネットを中心に活動する歌い手がグループ部門の上位を獲得したほか、個人部門ではトップ10独占という驚きの結果に。コロナ禍のステイホームを背景に、さらにファン層を広げているという見方もできそうです。アニメ・ゲーム部門TOP10推しランキング 画像3

推しランキング 画像3

さらに、アニメ・ゲーム部門では、ボーカロイド™楽曲と共に根強い人気を誇る初音ミクが首位に。

続く2位にが朔間凛月(あんさんぶるスターズ!!)、3位に佐野万次郎(東京卍リベンジャーズ)、4位に加州清光(刀剣乱舞) 5位に観音坂独歩(ヒプノシスマイク)と、幅広い作品の人気キャラクターが顔を連ねました。その他の調査結果は「推し活リアル2021」特設ページにて:https://miruhaco.jp/survey/oshikatsu

※「初音ミク」はクリプトン・フューチャー・メディア株式会社の登録商標です。
※「VOCALOID(ボーカロイド)」はヤマハ株式会社の登録商標です。
※「YouTube」は、Google LLCの商標または登録商標です。

当記事はnumanの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ