NTTドコモ、「+メッセージ」の初期登録にトラブル


10月12日の午前2時50分ごろから、NTTドコモで「+メッセージ」の初期登録ができない事象が発生している。障害が発生しているのは初期登録のみで、すでに登録済みのユーザーのメッセージ送受信の利用に支障はないという。

原因および復旧見込みについては確認中としている。

【お詫び】現在「+メッセージ」の初期登録ができない事象が発生しております。※既にご利用のお客さまのメッセージの送受信はご利用いただけます。ご迷惑をおかけしておりますことをお詫び申し上げます。復旧の見込みについては、改めてお知らせいたします。詳細は▷https://t.co/MWsjfqFRSM— NTTドコモ (@docomo) October 12, 2021

「+メッセージ(プラスメッセージ)」は、2018年5月から提供されているメッセージサービスで、GSMAで世界的に標準化されているRCSに準拠し、送受信相手のキャリアを意識することなく携帯電話番号だけでメッセージのやりとりができるというもの。サービスのID登録やログイン時などの本人確認が必要とされる場面でSMSが利用されるのを置き換えるサービスとなることが期待されており、9月2日にはNTTドコモ/KDDI/ソフトバンクの3社が全ブランド/MVNOに拡大することを発表している。

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ