映画『ゆるキャン△』2022年初夏公開決定 5人が集うティザービジュアル解禁

クランクイン!

 アニメ『ゆるキャン△』シリーズ最新作となる映画『ゆるキャン△』の公開時期が、2022年初夏に決定。併せてティザービジュアルが解禁された。

原作は、マンガアプリ「COMIC FUZ」(芳文社)で連載中の、あfろによる同名漫画。女子高生のゆるゆるキャンプライフを描き、2015年の連載開始からキャンプブームを牽引している。テレビアニメ、ドラマはともに2期まで放送された。

本作では、京極義昭が監督を務め、田中仁・伊藤睦美が脚本、佐々木睦美がキャラクターデザイン、C‐stationがアニメーション制作を担当。メインキャストとして花守ゆみり、東山奈央、原紗友里、豊崎愛生、高橋李依と、これまでのシリーズと変わらぬメンバーが名を連ねる。

解禁されたティザービジュアルは、映画『ゆるキャン△』の世界観が垣間見えるもの。描かれているのは、これまでよりも少し成長した各務原なでしこら5人が、広大な草原を眼下に集う姿。青い空の下、山々の奥に富士山を臨むさわやかなビジュアルとなっている。

映画について、原作者のあfろは「脚本、設定などほぼゼロから京極監督たちと確認を重ねて作っていただいています。彼女たちが少しだけ成長した姿を楽しみにして頂ければと思います。自分もまだ見ぬ出来上がりを楽しみにしています」とコメント。

京極監督は、「たくさんの方に作品を応援していただいたおかげで、いよいよ『ゆるキャン△』が映画になります。本当にありがとうございます。今回も色々な場所にロケハンに行き、おいしいキャンプごはんを食べながらアニメを作っています。皆さんに喜んでいただける作品になるよう頑張ります」と意気込みを語っている。

映画『ゆるキャン△』は2022年初夏に全国公開。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ