糸川耀士郎、写真集発売記念イベントに登場! 「いろんな僕が楽しめるんじゃないかなと思います」

Rooftop


unnamed-1.jpg

糸川耀士郎1st写真集「眩耀」の発売を記念したイベントが、 10月9日(土)に開催。 待望のファースト写真集発売の心境や、 イベントを終えての感想を聞いた。

ミュージカル『刀剣乱舞』 ~静かの海のパライソ~(浦島虎徹役)、 舞台「黒子のバスケ」シリーズ(赤司征十郎役)、 「富豪刑事 Balance:UNLIMITED The STAGE」(神戸大助役)など、 人気の2.5次元作品を中心に活躍し、 ゲーム「ディズニー ツイステッドワンダーランド」ではルーク・ハントの声を務める俳優・糸川耀士郎。

本作では、 自身の生まれ故郷・島根県でオールロケを敢行。 “久しぶりに帰省した糸川が、 思い出の地を巡り、 自身を見つめ直す”というドキュメンタリータッチの写真集になっており、 卒業校を訪れバスケットボールをしたり、 名物出雲そばを食べるなど、 地元を満喫する素顔の彼はもちろん、 ホテルでのラグジュアリーな姿や、 大雨の中、 自身の葛藤をあらわにしたりと、 “表現者・糸川耀士郎”の魅力も詰まったスペシャルな1冊となっている。 また、 超貴重な幼少期の写真と共に、 糸川の人生をひも解いていくロングインタビューも収録されている。

unnamed-3.jpg

待望のファースト写真集について、 「初めての写真集っていうのもありますし、 ロケ地が島根だったり、 自分にとって特別な写真集になったなという思いがあるので、 きっとこの先役者を続けていっても、 このファースト写真集のことは忘れないんじゃないかなと思います」と感慨深げ。

当日行われたイベントについて、 「みなさんすごく写真集を愛してくださっていて、 すごくうれしかったです。 一緒にチェキを撮ったり、 これだけの距離感でファンの方々と接したのが久々なので、 とても楽しい時間になりました」と振り返りながら、 「僕がこの仕事を頑張る源というか、 一番の礎はファンのみなさんの存在。 この仕事をやる上で、 一番なくてはならない存在かなと思います」と、 改めてファンへの感謝の気持ちを語った。

また、 11月8日(月)には「糸川耀士郎2022カレンダーブック」の発売も控えているが、 「カレンダーブックは、 この写真集『眩耀』と違って、 また新たな一面を存分に見せられる作品になっていると思います。 『眩耀』と合わせて見ていただいても飽きないし、 さらにいろんな僕が楽しめるんじゃないかなと思います」とアピールした。

unnamed-2.jpg

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ