全席半個室「和風回鍋肉」オンリーの専門店が秋葉原駅徒歩1分に誕生

IGNITE


「和風回鍋肉」一本勝負の専門店が秋葉原に誕生。



■和風回鍋肉だけで勝負する専門店

秋葉原駅徒歩1分の場所に、「和風回鍋肉だしや。」1号店がグランドオープンした。

コロナ禍だからこそ『食を通じて日本を元気にしたい』という理念のもとオープンした和風回鍋肉だしや。」は、全席半個室、一人専用席を用意して、周囲を気にせずゆっくり食事できる空間を提供。

店舗名の通り、食事メニューは和風回鍋肉のみ。定食として、酒のつまみとして、八丁味噌ベースの和風回鍋肉を堪能できる。

■こだわりが詰まった「和風回鍋肉」

開発期間1年半をかけた和風回鍋肉は、名古屋出身のオーナーこだわりの愛知県カクキュー社の八丁味噌をベースに、熊本県南天草牛深産の煮干し・高知県土佐清水産宗田鰹の鰹節から取った出汁を使用した魚介豚骨スープをブレンド。白米にも酒にも合うよう、濃口の味付けになっている。

また、1食で厚生労働省が推奨する一日の野菜摂取量・350gの1/2以上、1食あたり約200gを使用しているため、野菜不足を感じている人にも最適だ。

白米は国内産米を使用、8時間以上じっくり煮込んだ魚介豚骨スープ、店主厳選の辛子高菜と、定食にもこだわりが詰まっている。

オープンに向けて試行錯誤を重ねたのが、回鍋肉に合うトッピング。オープン時には、辛ネギ、生卵、梅干しなどを用意した。オープン後はユーザーの声を参考にし、考案していくとのこと。

和風回鍋肉定食(辛ネギトッピング)

酒にもこだわる「和風回鍋肉だしや。」。アサヒ生ビール通称「マルエフ」をはじめ、レモンサワー、ハイボール、日本酒を用意。一人専用席で周囲を気にせず、ひとり飲みが楽しめそうだ。

他にも、ノンアルコールビールや低アルコールビールもラインアップ。

■気軽に立ち寄り、安心して食事できる工夫

「和風回鍋肉だしや。」は、感染症対策を徹底し、隣りの席や周りからの目線を気にせずそれぞれのペースで食事できるよう、全席半個室・一人専用席を用意した。

隣の席との距離が気になる人や一人で食事すると周りの目が気になる人も、自分のペースで食事ができる空間だ。



JR秋葉原駅、東京メトロ秋葉原から徒歩1分、つくばエクスプレス秋葉原駅からは徒歩4分と駅からのアクセスがよいため、仕事帰りや買い物のついでに気軽に立ち寄り、こだわりの「和風回鍋肉」を堪能できそうだ。

『和風回鍋肉だしや。』1号店

所在地:東京都千代田区神田佐久間町1-24GATO秋葉原ビル1階
公式サイト:https://ontherise.co.jp/

(冨田格)

当記事はIGNITEの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ