フット後藤、ざわちんメイクでA.B.C-Z 河合と入れ替わり ファンの7割が気づかず

fumumu


後藤輝基

10日放送の『行列のできる相談所』(日本テレビ系)で、お笑いコンビ・フットボールアワーの後藤輝基さんが、A.B.C-Z・河合郁人さんとの入れ替わり企画を実施。

2ヶ月におよぶ密着の様子が公開されました。

■A.B.C-Zのライブで入れ替わり


かねてから、”似ている”と言われていた後藤さんと河合さん。そこで今回、A.B.C-Zのライブで2人が入れ替わって1曲披露しても、ファンに気づかれないかどうか…という企画に挑戦します。

企画が告げられると、ファンへの”サプライズ”と言いノリノリの河合さんに対して、「アホ言うな!」「(ファンは)気づくわ!」「まずダンスができない」などと拒絶ぎみの後藤さん。

しかし最終的には、ファンが喜んでくれるか確認した上で承諾。同グループの楽曲『Za ABC~5stars~』を習得していきます。

関連記事:後藤輝基、千鳥・大悟との出会いは「見てられへんぐらい怖かった」

■ざわちんメイクでメンバーも驚き


さっそくA.B.C-Zのメンバーからダンスレッスンを受ける後藤さんですが、難易度の高いダンスに大苦戦。しかし、ライブ一週間前にはメンバーも驚きの完成度を見せます。

そして迎えたライブ当日。会場である熊本城ホールに訪れた後藤さんは、「バレるね」と不安を隠せない様子。そこで番組では、タレント・メイクマイスターのざわちんさんに、メイクを依頼。

もともと似ている2人でしたが、メイクの完成した後藤さんがメンバーのもとへ行くと、「河合だ!」「え、スゴ」と驚きの声。後藤さん本人も「四捨五入したら河合郁人」と表現し、自信をつけて本番に挑みます。

■アンコールで登場


後藤さんの出番となったのは、アンコールの大拍手がおこるライブ終盤。直前まで練習を重ねた成果もあり、ミスなしでダンスと歌を披露する後藤さんですが、会場ではチラホラと気づく様子を見せるファンも…。

とはいえ、最後まで踊り切った後藤さんは「センキュー!」と気持ちよさそうな様子。すかさず河合さんが舞台に登場し「違う! 河合じゃない!」と言いネタばらし。

後藤さんも「すみません、みなさん貴重な時間を割いていただきまして…一生懸命やらせていただきました。ありがとうございました」と、ファンへ頭を下げました。

■結果は大成功


なお、ネタばらし後は河合さんが、どれだけのファンが入れ替わりに気づいていたかを調査。ペンライトの色でその割合を調べます。

すると、結果は”気づいた”が3割、”気づかなかった”が7割と判明。会場に来ていたファンは「全然気づかなかった」「違和感全くなくて…」との声も。

後藤さんいわく、前列のファンは序盤から笑っていた様子もあったとのことで、意外な割合に嬉しそうな様子を見せました。

・合わせて読みたい→A.B.C-Z河合、アクティビティを断念し号泣 その時励ました人物が話題に

(文/fumumu編集部・五代桜子)

当記事はfumumuの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ