関東週間 気温のアップダウン激しい あすは季節外れの暑さ あさって以降は?

日直予報士

関東地方はこの先は気温のアップダウンが激しくなります。あす11日(月)は大体晴れて、最高気温は30度前後まで上がるでしょう。あさって12日(火)から13日(水)は断続的に雨が降り、季節外れの暑さは落ち着きそうです。そして、16日(土)と17日(日)はさらに空気がヒンヤリして、日中も上着が必要になるでしょう。服装選びにご注意ください。

●あす11日(月) 大体晴れて、日中は季節外れの暑さに

きょう10日(日)の関東地方は雲が多めながらも、ときおり、日が差していて、午後3時までの最高気温は都心は26.7度。平年より高い状態が続いています。あす11日(月)は、きょうよりも晴れる時間が長く、日中は気温がグンと上がるでしょう。最高気温は30度前後と、季節外れの暑さになりそうです。休憩や水分補給をこまめに行うなどして、熱中症にご注意下さい。

●あさって12日(火)から雨で暑さ落ち着く 13日(水)は涼しく

あさって12日(火)から13日(水)は本州付近を南下する前線の影響で、断続的に雨が降るでしょう。北部を中心に本降りになる所もありそうです。また、前線の通過とともに季節外れの暑さは落ち着くでしょう。12日(火)の最高気温は平年並みに戻りそうです。11日(月)との気温の変化が大きくなりますので、服装選びにご注意ください。そして、13日(水)は20度くらいの所が多く、日中も涼しく感じられそうです。

●14日(木)以降 16日(土)から17日(日)は空気がヒンヤリ 上着が必要に

14日(木)以降も広い範囲で傘のマークが並んでいますが、「14日(木)から15日(金)」と「16日(土)から17日(日)」では雨の降り方、降る範囲に違いがあります。まず、「14日(木)から15日(金)」は変わりやすい天気です。晴れ間もありますが、雲が広がりやすく、所々でにわか雨があるでしょう。最高気温は15日(金)は25度前後まで上がりそうです。続いて、「16日(土)から17日(日)」は前線の影響で広い範囲で雨が降る見込みです。最高気温は11月並みで、日中も上着が必要になるでしょう。
向こう一週間は気温のアップダウンが大きくなります。服装でうまく調節して、体調を崩さないようにしてください。

●気になる関東への台風の影響は?

南の海上では対流活動の活発な状態が続いています。トンキン湾付近を西よりに進む台風17号、そして、フィリピンの東を西よりに進む超大型の台風18号に加え、きょう10日(日)午前9時にはウェーク島近海に台風19号が発生しました。いずれも関東を含め、本州付近に直接的な影響はない見込みです。ただ、沖縄では台風18号の影響で、12日(火)にかけて先島諸島を中心に雨や風が強まり、海上では大しけになりそうです。高波に警戒するとともに、強風にも注意が必要です。
一方、きょう10日(日)午前9時にウェーク島近海に発生した発生した台風19号は発達しながら、次第に北よりから東よりに進路を変えるため、本州付近に近づくことはなさそうです。ただ、まだ予想には幅がありますので、今後の台風の動向に注意が必要です。

当記事は日直予報士の提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ