山田優・娘のモデルデビューは失敗? 無理な露出に“あの一家”を重ねる声も…

まいじつ

山田優 
山田優 (C)まいじつ 

先月、7歳になる長女と初の親子共演を果たしたモデルの山田優。ここにきて今後の活動を懸念する声があがっている。

山田は9月14日、長女とファッションブランド『GAP』のキャンペーンポスターに、親子そろって登場。ポスターには、山田と顔を隠した金髪の娘が大きく映し出されていた。山田は同キャンペーンに対し「最初は悩みましたが、娘が『やりたい!』と言ってくれたので、その気持ちに応えたいと思い、引き受けました」とコメントしている。

ファンからは歓喜の声が寄せられる一方、ネット上では

《あれほど子どもさんの露出を控えていたのに、話を進めてしまって大丈夫なのかな。小栗さんは、何も口を出さないの? なんか違和感》
《娘がやりたい!って言ってもまだ7歳でしょ? お稽古事のひとつくらいの感覚かもしれないけれど、今まで隠してきた意味ないじゃん》
《独立することは素晴らしい意気込みだけど、小栗さんの足を引っ張らないようにね》
《赤ちゃんの時、小栗旬と共演してたよね。7歳の子が芸能活動したいって言うの? 母親が勧めたんでしょ? 疑問しかない》

などと厳しい声も寄せられていた。最近では、こうした売り出し方が、あの〝二世タレント〟と重なるといった声もあがっているようだ。

山田優の娘と木村家の次女・Kōki,を重ねる声も…


「娘のゴリ押しで真っ先に名が上がるのが歌手・工藤静香と俳優・木村拓哉の間に生まれた次女・Kōki,でしょう。彼女は15歳の時に、ファッション誌『ELLE japon』でモデルデビューを果たしましたが、それまで工藤と木村が娘についてニオわせることも少なかったので、デビュー当時は反響も大きかったです。しかし、その後一家そろっての〝仲良しアピール〟に力を注ぎすぎてしまったため、世間からの風当たりは強くなってしまいましたね。山田もこれまでニオわせは行ってきませんでしたが、今後、不自然なゴリ押しが続くとファン離れは避けられないでしょう。娘もまだ7歳と小さいため、山田のプロデュース力が問われるところです」(芸能記者)

実際に、ネット上では

《芸能界にいると、子どもが産まれたら、デビューさせたくなるのかな? 木村一家みたいに出すぎてファンが引かなければいいけどね…》
《山田優さんは好きですが、GAPの件はよくニュースになるあの一家みたいでがっかり。親のゴリ押しもしすぎるとうまくいかなくなるよ》
《娘さんは小栗ファミリーのやりたい事を叶える場所に使われただけで、消費者には何も届かないし、購買意欲も沸かない。よくいる2世タレントやモデルになっちゃいそう》
《木村家の娘二人がやっているのはゴリ押しやコネで獲得した仕事だけで、本人達の実力で獲得した仕事は0。本気でデビューさせたいならこの後の実力が問われるんじゃないかな?》

などと、木村家の〝戦略〟を思い浮かべる声があがっている。

山田の娘の今後の活動は明らかになっていない。しかし、弟である親太朗が山田の個人事務所の社長に就任しているため、娘も同じく活動を始めるのではないか、という声もちらほらあがっているようだ。

プロデュース方法を間違えて〝ゴリ押し批判〟されなければ良いが…。

当記事はまいじつの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ