「消えた初恋」青木(道枝駿佑)&井田(目黒蓮)のピュアな恋心に胸キュン 勘違いから生まれる予想外の展開に「これからどうなるの?」の声

モデルプレス

【モデルプレス=2021/10/10】なにわ男子/関西ジャニーズJr.の道枝駿佑とSnow Manの目黒蓮がW主演を務める、テレビ朝日系オシドラサタデー「消えた初恋」(毎週土曜よる11時30分~)が9日、放送をスタートした。勘違いが生み出す予想外の展開に多くの反響が寄せられている。<※ネタバレあり>

◆井田(目黒蓮)、勘違いから青木(道枝駿佑)を意識



第1話は、テストが始まる直前、消しゴムがないことに気づいて慌てる青木(道枝)に、クラスの天使・橋下さん(福本莉子)が救いの手を差し伸べるところから物語がスタート。

密かに片思い中の橋下さんの優しさに青木が感激したのも束の間、なんとその消しゴムに「イダくん」と、恋のおまじないで井田(目黒)の名前が書いてあることに気がつく。

そんなとき、その消しゴムを落とし井田に拾われてしまう。橋下さんの想いを何とか隠そうと、井田の名前が書いてある消しゴムは自分のものだと嘘をつく青木。井田は、青木が自分に好意を寄せていると勘違いし、「まじか…。お前…」と衝撃を受ける。

その後、青木は橋下さんへ告白しようとするも脈がないことを察し、屋上で撃沈。青木が失恋した相手が自分だと勘違いし、心配して駆けつけた井田は「俺、お前のこと放っておけない」と呼び寄せる。

さらに、これまで恋愛をしたことがないと明かすと「お前のこと知ってから返事をしたいんだ。ちゃんと考えるから待っててくれ」と、誤解した青木からの好意に必死に向き合おうとするのだった。

◆青木(道枝駿佑)と井田(目黒蓮)のやり取りに視聴者胸キュン



青木が自分に想いを寄せていると勘違いし、必死に好意と向き合おうとする井田。

第1話を見た視聴者からは「勘違いしちゃう井田かわいい。向き合おうとしているのも愛おしい」「青木の橋下さんへの真っ直ぐな恋心も素敵すぎる」「『お前のこと放っておけない』にやられた。キュン死する~!」「これからどうなるの?楽しみすぎる」「初回からキュン死した」など、多くの反響が寄せられている。

◆道枝駿佑&目黒蓮W主演「消えた初恋」



今作は、現在『別冊マーガレット』(集英社)で好評連載中の『消えた初恋』を初めてドラマ化。

クラスメイトの天使・橋下さんに片思い中の男子高校生・青木が、あっさり失恋。ひょんな出来事から、同じくクラスメイトで硬派な男子・井田に恋していると勘違いされてしまう…。しかも、勘違いのはずが、本当に井田のことが気になり始めて…という、王道の青春ラブストーリーのテイストと合わせて、勘違いを発端とした意外過ぎる展開にSNSなどで話題沸騰中の異色作となっている。(modelpress編集部)

情報:テレビ朝日

【Not Sponsored 記事】

当記事はモデルプレスの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ