「食べられなくなったら終わりなんですよ」点滴を拒否する102歳の女性の願い|ねこマンガ 在宅医たんぽぽ先生物語 さいごはおうちで(12)

OTONA SALONE



自分のさいごの日々。病院ではなく、自宅で過ごしたいという人も多いのではないでしょうか。

「できれば、住み慣れた場所で さいごまで自分らしく安心して 生きていきたいですよね」

在宅医療専門クリニックを立ち上げて20年の“たんぽぽ先生”こと永井康徳先生が実際にかかわった患者さんのお話を、ミューズワーク(ねこまき)さんのマンガで贈ります。





当記事はOTONA SALONEの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ