関西ジャニーズJr. 今江大地主演、河下楽出演 舞台『ラン・フォー・ユア・ワイフ』大阪延期公演のビジュアル発表

SPICE



2021年11月5日(金)からCOOL JAPAN PARK OSAKA TTホールで上演が決定しているSHY BOY PRODUCE『ラン・フォー・ユア・ワイフ』大阪延期公演のキービジュアルが発表された。

本作は2020年4月に東京で開幕。名古屋での上演に続き、大阪公演を開催する予定だったが緊急事態宣言の発令を受け、上演中止となった。その後、主演の今江大地(関西ジャニーズJr.)、共演の河下楽(関西ジャニーズJr.)の本拠地でもある大阪公演を上演すべく調整を続け、11月の延期公演開催する運びとなった。

『ラン・フォー・ユア・ワイフ』は、平凡なタクシードライバー・ジョンが幸せな二重生活を守るために、周囲を巻き込んでいくシチュエーションコメディ。緻密なスケジュール調整で2つの家庭を行き来するジョンを今江、ジョンの住むアパートの住人スタンリーを河下が演じる。

ジョンに翻弄される2人の妻メアリーとバーバラには新垣里沙月遠麻。ジョンの秘密を追求するトラウトン警部役を清水順二(30-DELUX)、そして、 アパートに越してきた住人ボビー役として、新キャストの林明寛、ポーターハウス警部役として同じく新キャストの谷口敏也(30-DELUX)が出演する。

新キャストのみでの稽古はすでにスタートしており、主演の今江は延期公演に向けて「新しいキャストの方も入り、前回とは違う部分も出てくると思います。それも楽しみですね。僕も前回より余裕を持って演技できるよう頑張ります!」と話している。

当記事はSPICEの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ