洗濯してド忘れ 夜空を見上げるベランダのプーさんが切なすぎる


画像提供:一ノ瀬菜子さん(@nakoxxpiano)

くまのプーさんのぬいぐるみに向かって、「ごめん!!!!」と大慌てで謝っているのは、これまで「Freeeee Bird」や「金曜日のルルル」などの楽曲を世に送り出しているシンガーソングライターの一ノ瀬菜子さん。いったい何が起こったのでしょうか?

【その他の画像・さらに詳しい元の記事はこちら】

一ノ瀬さんが10月4日に投稿したツイートによると、どうやら洗濯をしてベランダに干していたのを忘れて、夜になってしまったみたいです。記者もよくやってしまうことがあります。典型的な洗濯あるあるですね。

さらに「夜空寂しそうに眺めとった」ともツイートしているように、プーさんはなんだか「しょぼーん……」としていて、哀愁がにじみ出ています。これは、けっこう恨まれるパターンのやつだ……。

この投稿には約4万件のリツイートと20万件を超えるいいねが付き、「コレは間違いなく怒ってますね(笑)」「切ない顔w」「『世界的に見たら自分の孤独なんて』って考えてそう」など多くのコメントが寄せられ、話題になっています。

一ノ瀬さんに詳しくうかがうと、このプーさんは2~3年前にお迎えして以来、片時もはなれず側にいてくれた大切な宝物とのこと。

今回は部屋の大掃除をきっかけに洗濯へ。そしてお外に干していたわけですが、迎えてから毎日一緒に寝ているほど愛着あるぬいぐるみなので、出しっぱなしに気づいたときは「マジでごめん!!!!」と大急ぎで迎えに行ったそうです。

しかし、寂しそうに夜空を眺めている姿があまりにも可愛かったので、「そのまま何枚も写真を撮っていました」と笑いながら話してくれました。たしかに、これは撮ってしまいますね。


<記事化協力>
一ノ瀬菜子さん(Twitter:@nakoxxpiano/YouTubeチャンネル:一ノ瀬 菜子)

(佐藤圭亮)

当記事はおたくま経済新聞の提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ