空白ごっこ、『下北沢カレーフェスティバル2021』テーマソングを担当(コメントあり)

SPICE


空白ごっこが、『下北沢カレーフェスティバル2021』のテーマソングを務めることを発表した。

空白ごっこは下北沢を拠点とし、主にインタネットシーンを中心に活動するアーティスト。10周年を迎える本イベントのテーマソングとなるのは、10月20日にリリースされる『開花』にも収録される新曲「カレーフェスティバル~パパティア賛歌~」。作詞をボーカルのセツコとコンポーザーのkoyoriが、作曲をkoyoriが担当している。

今作はお祭り感のある賑やかでポップな曲調で、セツコとkoyoriが手がけた中毒性のある歌詞が印象的な楽曲に仕上がっている。お祭り感を演出するために今まで発表してきた楽曲とは違い、録音時にメンバーをはじめスタッフまで参加した賑やかな多声感のあるボーカルワークにも注目しよう。

また、イベント中のスタンプラリーで21スタンプを集めるともらえる限定Tシャツのデザインをセツコが担当。さらにカレーフェスティバル参加店には空白ごっこコラボ限定ポスターも掲示される。

『下北沢カレーフェスティバル』は2012年から毎年10月に開催し、今年で10回目を迎える。イベントは、全124店舗の限定カレーをテイクアウトでき、お家でも外でも楽しめる内容となっている。昨年10月のコロナ禍に開催した『下北沢カレーフェスティバル2020』の運営ノウハウを基に、全店でカレーをテイクアウトできるほか、屋外飲食スペースを設置し、感染症対策を徹底することで安心と美味しさと楽しさを提供するという。
また、毎年実施しているスタンプラリーでは、参加するだけでもらえる先着プレゼントや、カレーを食べて集めたスタンプでもらえるプレゼント、抽選でもらえる豪華プレゼントなどが用意されている。

セツコ(Vo) コメント


歌詞の中にある"四面楚歌"や、"よいよいなのだよ"などの通り、その楽しげな下北沢カレーフェスティバルの空気に老若男女どんな人でも思わず寄り道してしまうような楽曲に仕上がっています。koyoriさんのワードセンスに負けじと、そして寄り添う様な形で私も歌詞を書きました。思わず軽く跳ねてみたくなる様なテーマ曲です。下北沢のカレー巡りをより一層楽しくするお供の一曲として、聴いていただけたらと思います!

当記事はSPICEの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ