泣ける!90年代のトレンディードラマランキング

gooランキング

1980年代後半~1990年代前半に数多く制作され、ブームとなったトレンディードラマ。都会を舞台に描かれる男女の恋物語に、当時は胸を躍らせていたという人もいるのではないでしょうか。
そこで今回は、1990年代に制作されたトレンディードラマの中で、一番泣けるのはどの作品なのかについてアンケートを行い、ランキングにしてみました。

3位 101回目のプロポーズ
2位 愛していると言ってくれ
1位 ???
全てのランキング結果を見たい方はこちら!

1位は『東京ラブストーリー』!
『東京ラブストーリー』
四国から東京の会社へとやってきた青年・完治(織田裕二)は、同じ会社に勤める女性・リカ(鈴木保奈美)と知り合う。完治は、同級生の三上(江口洋介)が同窓会にリカを連れてきたことをきっかけに彼女と急接近し、やがて一夜を共にすることになる。

放送期間:1991年1月~3月
放送局:フジテレビ系
出演:鈴木保奈美、織田裕二、有森也実 他

2位は『愛していると言ってくれ』!
『愛していると言ってくれ』
女優の卵・紘子(常盤貴子)は、とある出来事がきっかけで聴覚に障害のある青年画家・晃次(豊川悦司)と知り合う。晃次に恋心を抱いた紘子は手話や手紙で思いを伝え、はじめは拒んでいた晃次もその純粋な気持ちを知り、紘子を愛するようになる。

放送期間:1995年7月~9月
放送局:TBS系
出演:豊川悦司、常盤貴子、岡田浩暉 他

3位は『101回目のプロポーズ』!
『101回目のプロポーズ』
真面目さが取りえの中年会社員・達郎(武田鉄矢)は、100回目の見合い相手となった美しいチェロ奏者・薫(浅野温子)に心引かれるが、交際を断られてしまう。諦めきれない達郎は猛烈なアプローチを続け、薫も純粋な心を持つ達郎に心を開いていく。

放送期間:1991年7月~9月
放送局:フジテレビ系
出演:浅野温子、武田鉄矢、江口洋介 他

柴門ふみの人気漫画を原作とし、小田和正の主題歌も大ヒットを記録した作品が1位に輝いた今回のランキング。気になる4位~30位のランキング結果もぜひご覧ください。

あなたが一番「泣ける!」と思う90年代のトレンディードラマは、何位にランク・インしていましたか?

写真:タレントデータバンク
豊川 悦司|1962/3/18生まれ|男性|O型|大阪府出身)

調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングが提供する投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票合計数:809票
調査期間:2021年6月21日~2021年6月30日

当記事はgooランキングの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ