田中義人、8年ぶりとなるニューアルバム『TIME』リリース決定

Billboard JAPAN



田中義人が、ニューアルバム『TIME』を12月8日にリリースすることが、決定した。

日本の音楽シーンにおいて数々の作品に命を吹き込んできたギタリスト田中義人。本作は、2013年発売の1stアルバム『THE 12-YEAR EXPERIMENT』から8年ぶりのフルアルバムだ。1stアルバムから一貫している、90’s Hip Hopの影響があるBeat、そこに今の時代を感じさせる浮遊するシンセ群、その上に時代と時間、次元、時空を飛び超えてギターがエモーショナルに響く作品となっている。

そして、スガ シカオ、Mummy-D (RHYMESTER)、さかいゆう、DURAN、中沢ノブヨシ、池田 春、大神田 智彦、DJ IZOH、タケウチカズタケ、nana hatoriとゲスト陣が賛同参加した。

◎Mummy-D(RHYMESTER) コメント
義人くんは、真面目で凝り性でHIP HOP大好きで、酒を飲むとしょーもない。
わたくしも、真面目で凝り性でHIP HOP大好きで、酒を飲むとしょーもない。
そんなしょーもない男二人が大真面目に、HIP HOPへの決して実らない愛を歌ったこれは一大バラードです。ハンカチの用意をして聴いてください。

◎スガ シカオ コメント
ぶっ壊れた身勝手な個性を、絶妙なバランスでレイヤードしていくと、なぜかグルーヴしまくりの超絶クールなトラックになる。一体どうやって、どういうビジョンでトラックメイクしてるのか、それは多分、田中義人にしかわからない。
どうでもいいが、M2からM5、Mummy-DからスガシカオいってDURANに続くとこ、もう最高すぎてニヤニヤした。

◎DURAN コメント
こんな名盤生み出しちゃったんで死んじゃわないか心配です(笑)まだまだ一緒に音だして一緒に歌いたいですね。なんだか生きづらい世の中ですが、あなたの音楽はいつも暗闇から救ってくれます。世界に誇るギタリスト、アーティスト Yoshito Tanakaに乾杯!

◎さかいゆう コメント
2000年、さかいゆう人生初LIVE、大久保HOTSHOTの打ち上げで貴方に褒めてもらった言葉を励みに、今まで音楽ができています。
あの日から20年以上お互い公私共にたくさん変わったけど、絶対変わらないのは、貴方がいつも「貴方の中の真実」だけを音楽に込める姿勢と気合いです。
義人さん、分かってるとは思うけど、尊敬してるし、大好きです。

◎中沢ノブヨシ コメント
TimelessはNew Soulへのリスペクト、Soulマナーはキッチリありながら、新しさがあり、でいて洒落た感じになって、とても良い楽曲になったな!って思ってます!

この曲以外は、今回はじめて通してきいていますが、良い意味で、肩の力が抜けていて、ギタリストとしてはもちろんなんですが、コンポーザー、アレンジャー、プロデューサーとして、改めて素晴らしい才能だと再確認しました!!
テンポ感最高だし、色とか温度とか風景とか感じれるアルバムなので、是非通して聴いてもらいたいです!

◎池田 春 コメント
田中義人さんのアルバムに参加させていただいたこと、無名の私にこのような機会をいただいたことをとても光栄に思います。私の歌が作品に彩りをもたらすことができていれば嬉しく思います。

◎大神田 智彦 コメント
2020年3月からステイホーム。家で音を作る日々が始まり義人さんとは毎日のようにやりとりし今にも心が崩れてしまいそうな中パッションのある音のやりとりで心が埋まった。今回も独創的で素晴らしい!
今回のOld Letterはギターでおやすみと優しく言われてる気持ちになった。あにきリリースおめでとう!

◎リリース情報
アルバム『TIME』
2021/12/8 RELEASE
POCS-23019 / 3,300(tax in.)

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ