【GU】全部5,000円以下!初登場「本革シューズ」は歩きやすい?徹底レビュー

ウレぴあ総研

人気ファッションブランド「GU(ジーユー)」から、本革を使用したメンズシューズが発売されました。

本革使用シューズがなんと5000円以下というお手頃価格となっており、話題を集めています。

就活生や新社会人にとって、この値段はかなり嬉しいですよね。

今回は、発売されたメンズシューズの中から、「ストレートチップシューズ」と「ダブルモンクストラプシューズ」の2足を購入し、履き心地をレビューします。

■「履きやすいドレスシューズが欲しい」の声に応えて作られたシューズ

GUは2015年から合皮の「アクティブスマートシューズ」を展開していました。

実はリアルレザーの革靴も2019年から販売スタートしています。

そして今年、秋冬シーズンでさらにラインナップを拡大し、全7型が販売されました。

通常のGUでは1cm刻みでの展開だったのですが、リアルレザーの靴は0.5cm刻みで25cm~28cmの7サイズを用意しています。

そして価格は税込みで3990円!安い!5000円以下で本革のシューズが買えるのはかなりお得です。

また、二層構造のインソールクッションや靴下への色うつりを防ぐ仕様など、機能面にもこだわり、これまでの合皮シューズに寄せられた声をもとにミリ単位で調整。まさにユーザーの期待に応えた商品といえるでしょう。

■デザインや歩きやすさはどう? GUの「本革シューズ」をレビュー!

■リアルレザーストレートチップシューズ+E

価格は税込み3,990円。フォーマル寄りのデザインで、ストレートチップが入っているシューズです。

ストレートチップとは、つま先の方に横線が入っているタイプの靴のことを指します。

また、羽根(靴紐を留める部分)が一体化しているのもフォーマルシューズの特徴です。フォーマルな印象になるため、冠婚葬祭でも使うことができます。

GUで、冠婚葬祭でも使える形のシューズを発売するのは初めて。社会人になればどんなに靴に興味がなくても1足はフォーマルな革靴を持っていないといけないですよね。

冠婚葬祭用の靴はいざというときに備えて用意しておきたいけれど、高いお金は出せない…なんて方も、3990円で買えるこのシューズなら手を出しやすいでしょう。

もちろん就活でもじゅうぶん使えます。

■履き心地は?

歩きやすい!
インソールが二層構造になっているので、クッションタイプでとてもやわらかい履き心地でした。その分カサが上がっているので、多少ですが身長を盛ることができます。

つま先がやわらかく、ソールには滑りにくい素材が使用されているので、軽くて歩きやすかったです。

サイズ感は小さめの作りでした。

つま先にかけてシュッとなっていて、甲の部分も少し低いので、いつものサイズより+0.5~1cmにして購入するとストレス無く履けるでしょう。

■リアルレザーダブルモンクストラップシューズ+E

【GU(ジーユー) リアルレザーダブルモンクストラップシューズ+E】オンオフ問わず使えますオンオフ問わず使えます
価格は税込み3,990円。今までGUから出ていたフェイクレザータイプのデザインに比べて、今回のダブルモンクはさらに細い洗練されたデザインで、とてもカッコよくなっています。

より細身のデザインになったことで、ドレスライクスタイルに合わせやすくなりました。

底の部分は、フォーマルな靴のように段差がついているので、スーツに合わせるのも良いでしょう。

カジュアルなファッションでもこの靴を合わせると、少し大人っぽい雰囲気になります。

■履き心地は?

ストレートチップと同じように、インソールの部分にクッション性があり、スニーカーのように歩きやすいです。

革靴は購入時は歩きにくいと感じることが多いのですが、この商品はとても歩きやすいので、よく歩く仕事をしている方でも使いやすいのではと思います。

サイズは、ドレスライクに合うからこそジャストサイズで購入することをおすすめします。ちょっときついかなと感じるくらいで履くと、足に馴染んだ時によりキレイに見せることが出来るからです。

普段履いているスニーカーなどのサイズから0.5cmほど落としたサイズを購入すると良いでしょう。



今回は2種類紹介しましたが、あまりにもクオリティが高かったので他の種類も気になります。

ぜひチェックしてみてくださいね。

※値段はセールなどで変動します。

※数に限りがあります。商品入れ替えや売り切れの場合はご容赦願います。

※デザイン・価格・種類数は変更となる場合があります。

当記事はウレぴあ総研の提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ